日本一の薬木巨樹・メグスリノキが育つ会津盆地喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
画像一覧
最新のコメント
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 09:42
読む方向で意味が逆になる..
by yachotori at 16:49
> Sippo5655さ..
by tanaka-masato at 12:05
かなりご苦労なさった方と..
by Sippo5655 at 22:12
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 23:05
権力者を批判すると立場上..
by yachotori at 22:33
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 18:24
お仕事の後の楽しみな講演..
by yachotori at 15:59
> Sippo5655さ..
by tanaka-masato at 23:07
たしかに、今年は異常なく..
by Sippo5655 at 22:19
記事ランキング
検索
最新の記事
54字の文学賞!
at 2018-12-15 15:45
前川喜平さんの講演会
at 2018-12-07 22:19
5日夜「前川喜平さん」来る!
at 2018-12-04 23:55
暖冬か?・一般質問スタート
at 2018-12-02 20:29
外人のゴミ出し
at 2018-11-27 21:44
本日の全員協議会
at 2018-11-16 21:49
シイタケすくすく!
at 2018-11-15 16:09
アベ政治の6年間
at 2018-11-08 20:32
国民だましのアベ政治
at 2018-11-05 20:18
文化祭と晩秋の雄国沼
at 2018-11-03 17:54
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築と小淵沢便り
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日記――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート (N...
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
津野千佳 アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。    ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

不破さん語る・・・BS11放映(6/26)

    原発災害を考える歴史的検証と未来への提言(その一部)
 
 ・・・。原子炉がどこまで壊れたか、なかでもメルトダウンが起きたのかどうかが一番気になる問題になるのですが、政府も電力会社もずっと「起きていません」といい続けて来ました。東電は4月17日に工程表をつくりましたが、あの工程表は(原子炉は)部分的には壊れているけれども、基本は大丈夫、メルトダウンは起きていませんというのを前提につくった工程表なんです。
 ところが私も驚いたんですが、それから2カ月近くたったときに日本政府がIAEA(国際原子力機関)に出した報告書の中で、初めてメルトダウンが起きていたということを発表した。もう(そうなったら)実態はがらっと変わるわけですよ。

 しかも報告書を見ますと、メルトダウンだけではない。とけた燃料棒が一番頑丈な圧力容器の厚さ16㌢の鋼鉄板をもとかして、大部分がここ(格納容器の底)にまで落ち込んでいるんじゃないのかというのがいまの想定なんですね。ところがここにきたものがどんな状態にあるかということを皆目わからない。
 工程表はここ(圧力容器内)にちゃんとあることが前提です。(格納容器の底に)落ちているんだったらそれこそ大ごとで、いままでの工程表の段取りも目標もやりかたも全部ご破算になるぐらいの話しなんですよ。ところが工程表はぜんぜん変わらないという。

 ・・・ヨーロッパの国々が、あれだけ福島の原発事故から教訓をくみとって決断しているのに、そのひきおこした日本がまだ事故も解決できないでいるのに、(運転停止中の原発について)そろそろ再開歓迎というのはほんとに考えられない。

b0092858_1083121.jpg

ハナミズキ 白

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-30 10:10 | えっホント? | Comments(2)

行政区ごとの線量測定を!


 今日27日は午前9時から市議会全会派代表による会議を持ち、要望文書をまとめ午後一番、市議会として市長へ「原発事故問題で速やかな対応」をするよう、特別に申入れを行なってきました。
  要望内容は次のとおり、です。

要望事項
1・放射線量測定による安心・安全の確保から、市内全ての公共施設の放射線量を測定すること。また、市が積極的に各行政区の測定を行なうと共に、農工商関連の放射線量の測定も行い、その結果について公表すること。
2・公共施設の建物等、特に保育所、教育施設の除染対策を早急に行なうこと。
3・原発事故に係る損害賠償請求相談窓口を早急に設置し、風評被害の賠償及び支援について、東京電力及び国に対し賠償請求にあたること。
4・保健、医療、住民手続き、被災地での人的支援に対し、積極的に対応すること。また、市内に避難されている方々に対しての要望等を取りまとめ、早急に対策にあたること。
 
5・災害対策基金の活用計画を策定し、早急に有効活用を図ること。

※・今回の申入れには新聞記者の取材が入りましたから明日の記事になるのかもしれません。

※・午後6時半からは、別府地区公民館にて「地下水に関する住民説明会」に出席してきました。

b0092858_22203241.jpg

田の畦に咲く・・・

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-27 22:36 | 市民要望の実現を! | Comments(2)

国民平和大行進・イン喜多方

 広島と長崎に原爆が投下されてから今年で66回目の夏を迎えます。
そして3.11原発震災・東電第1原発事故から初の夏を迎えます。しかも
まだ事故による放射能の放出はいまだに収束せず異常さの中にあります。

 昨日25日夕方、平和大行進・イン喜多方で厚生会館を出発、空模様が
心配されましたが、多くの仲間と市内を行進し平和をアピールしてきまし
た。
 「原水爆禁止2011年世界大会」は、今年は長崎会場となりますが、
耶麻管内からそれぞれ代表が参加します。
 思想信条を超えての、代表派遣のための募金にご協力ください!

b0092858_1033142.jpg

国民平和大行進・イン喜多方

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-26 10:04 | 地域のできごと・行事 | Comments(0)

今回で1250記事

<議会と自治体 / まとめ作業・・・>

※「議会と自治体」7月号に私の拙文が掲載されました。特集のタイトルは「住民の期待に応え、公約実現へ」です。
 ブログは今回で記事1250回になりました。「1週間も続かないよ」とからかわれてスタートしましたが5年と1ヶ月が経ちました。元気の支えになっていただいた多くのブログ友人のみなさんに感謝いたします。

○6月議会が終って、ここ数日は、議会広報の原稿や議員団ニュース、また議会報告のまとめ等の作業が続きます。
○昨日は「暴力団進出阻止の住民会議」が塩川支所であり、地元議員の立場で出席しました。
○今日は、原発事故で帰れなくなり喜多方市に移住を決意され就農に意欲を燃やす方にお会いしました。ノウハウを持ちながらも、見知らぬ土地での再出発、できる限りの支援を考えたいと思います。

b0092858_22295669.jpg

眼にイエローが鮮やか

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-24 22:36 | 毎日はハプニング | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます  沖縄・慰霊の日

蒸し暑くなってきました。
昨日の22日は暦で夏至、よいよ暑い日がやってきます。
くれぐれも脱水症状に気をつけ、ご自愛ください!

真夏を前に、「節電するか原発にするか」を問う声がありますが、問題の設定が違っていると思います。
 原発は「廃炉」に向けて=原発ゼロへのプログラムを国民合意の下、政府が責任を持って作成すべきです。それなら多くの国民も節電を含め協力するでしょう。

 今日23日は沖縄66年目の慰霊の日、式典会場から福島の原発震災を心配する沖縄の心がTVから伝わってきました。 それまでの平穏な生活を根こそぎ失った歴史をもつ沖縄の思いは、今の東北大震災にうごめく私達人間たちのそれと波長を同じくしてくれているのかも知れない。遠く離れていても寄り添ってくれている気がしてくる、感謝したい。

 
b0092858_0274147.jpg

霧の只見川

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-23 00:34 | 毎日はハプニング | Comments(2)

梅雨入り / 告示 / 早朝のご褒美

今日から東北は”梅雨入り”とニュース。
西会津町、磐梯町で町議会議員選挙の告示日、投票は26日です。


b0092858_21215149.jpg

西会津町への途中、柳津近くで
只見川にかかった霧のご褒美。


※・全米市長会議で「戦費を削り国内対策に」と決議。
(全米市長会議=人口3万人以上の市、1200以上の市長で構成する超党派団体)
・・・毎年アフガニスタン、イラクの戦争に1260億ドル/年(約10兆円)の出費と戦争の終結を求め
、雇用対策や社会基盤整備ののための政策に回す事を求めています。
 納得のできる変化が米国内でも起きています。
[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-21 21:27 | 山と自然とまさとチャン | Comments(2)

「原発震災」がキーワードになる・・・

 喜多方市革新懇主催による、「福島原発事故と住民の安全・原発震災は国策による災難、---いま、日本における最大、最悪の公害がすすんでいる」のレジメで、伊東達也氏の講演会を喜多方プラザで聞いてきました。来賓の喜多方市長(佐久間副市長)の挨拶もありました。

 添えられた資料に、つくられてきた「安全神話」と思われる、「原子力を考える日」に中学生が発表(アトム・ふくしまに掲載)した次の言葉がありました。
 ・・・・・(原子力発電と聞いて思い浮かぶのは「危険という」言葉でした。原子力について全く知識がなかったころのことです。 しかし先日、中学校で「安全教室」として原子力発電についてお話していただき、それは私の誤解だったということに気づきました。その時は、原子力発電所での安全対策と、万が一事故が起きてしまった時はどうすればよいのかを教えてもらいました。とても勉強になりました。・・・・・・・・・・・「原子力発電は危険だ」という固定観念を捨てることが大切だと思います。
 環境に良い発電が必要とされます。それが原子力発電だと思います)・・・・・

 
 純朴な子供達が心変わりするすごい話しです。
 その際、よもやメルトダウン、メルトスルーが起きるとは一言の説明もなかったことでしょう。「安全神話」なのですから、説明もなかったことでしょう。
ところが、現実は「メルトスルー・炉心溶融以上の炉心貫通で放射能が地下水へ」、収束できないでいる「命がけの今」を生みました。

b0092858_2314192.jpg

講演会風景

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-19 23:21 | 地域のできごと・行事 | Comments(4)

西会津町へ行く。
立派な蔵が目に入り、車から降りてカメラを向けました。
こうした構えの蔵があったんですね。

  ※福島第1、第2原発は廃炉に。町の公共施設に太陽光発電を。
     5年~10年スパンを目標に、「原発ゼロ」のプログラムを国民合意でつくりましょう。

b0092858_2253052.jpg


[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-18 22:19 | 粋・ものづくり | Comments(2)

議会レポート・・・その①

 6月議会が昨日16日に終わりました。少々疲れて昨夜はブログ更新ができず、ご容赦ください。
 4年ぶりの一般質問は多くの傍聴者に感激しながらの1時間20分でした。その模様が本日「FMきたかた」で午後に放送されました。自分の声をラジオから聞こえてくるのは、芸能人ではありませんからなんとなく照れくさいものです。
 議会最終日には2本の請願書が委員会で不採択になったことで、「市民の請願を採択するように」本会議で説得の討論も行ないました。

その概要です。

 「私は、“国民健康保険税の引下げと資格証明書発行の中止を求める請願書”
が委員会で不採択となりましたが、採択するよう求め、討論を行ないます。
 東日本大震災や・原発事故の影響で喜多方市民は苦しい経済状況にあります。そんな中で高すぎる国保税を引下げて欲しいというのが請願の主旨です。また納めたくても納められない人から保険証を取り上げないでください、という請願は喜多方市民の大方の声です。
  「そもそも国保の財政悪化と国保が高くなっているのは国の予算削減にあります。
  1984年、当時の自民党政府(渡部恒三厚生大臣のときに)は医療費の45%の国庫負担を38.5%に引下げたことにあります。その後も国保の事務費など国庫負担が減らされ、結果として国保の総会計に占める割合は1984年度の50%から24.1%(2008年度)に半減しています。

 本市の場合、保険税が納めきれない方に資格証明書126世帯、短期保険証が334世帯に発行され、病院の窓口で払うお金がなくて医療を受けられない現実もうまれています。国民皆保険といいながらお医者にかかれないのでは論外です。
 「誰もが払える額にして欲しい、保険証を取り上げないで欲しい」は市民の命にかかわる大問題です、請願への賛同を心からお願いして討論を終わります」

※・結果は本会議で不採択となりましたが、私達2名以外に賛同者がありました。これは次につながるものです。

b0092858_21185017.jpg

ハナミズキ

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-17 21:24 | 議会は市民のために・・・ | Comments(4)

イタリアで94%(13日)が原発ノー


 世界の国々で、それぞれの国の未来に関する決定に市民が参加しようとする、市民の意思行動が活発化しています。

●イタリアでは投票率54.79%で国民投票の成立要件50%を超え、原発復活に反対が有効投票の総数の94.05%、全有権者に対する比率は50.86%で絶対多数に達しました。

<日本の場合>
●NHKの(10~12日)電話世論調査でも65%が「減らすべき」「すべて廃止すべき」の答え。
●「朝日」の11.12両日の電話世論調査でも「原子力発電を段階的に減らし、将来は止めること」が74%の結果です。
●私より三つ若い日本共産党の志位委員長は「原発からの速やかな撤退、自然エネルギーの本格的導入を  国民的討論と合意を呼びかけます」と題した党の提言を13日発表しました。

b0092858_9241315.jpg

アリと・・・

[PR]
by tanaka-masato | 2011-06-15 09:28 | 市民要望の実現を! | Comments(2)