日本一の薬木巨樹メグスリノキが育つ喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画像一覧
最新のコメント
お早うございます、Sip..
by tanaka-masato at 09:58
お早うございます、and..
by tanaka-masato at 09:49
お早うございます、yac..
by tanaka-masato at 09:42
わあ、凄いですね!! ..
by Sippo5655 at 22:38
さすが会津喜多方、凄いなし❗
by andanteeno at 21:55
地域特産の酒類を用いる“..
by yachotori at 20:41
こんにちは、yachot..
by tanaka-masato at 10:52
何も認めようとしない事が..
by yachotori at 05:00
お晩なんやした、Sipp..
by tanaka-masato at 19:36
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 19:29
記事ランキング
検索
最新の記事
県産酒が6年連続「日本一」
at 2018-05-18 18:28
ノーモア・ウンザリ答弁!
at 2018-05-16 17:14
一陽来復・いちようらいふく
at 2018-05-13 17:34
磐梯山の火山情報!
at 2018-05-09 11:02
オランダからきた動く芸術
at 2018-05-06 12:02
給食費が半額負担に!
at 2018-05-03 12:44
5319-141=5178万円
at 2018-04-30 21:55
盛況!喜多方将棋まつり
at 2018-04-28 21:17
地区要望・道路整備…キマダラ..
at 2018-04-25 21:48
肉付け予算・臨時議会
at 2018-04-22 21:00
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築と小淵沢便り
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート (N...
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
津野千佳 アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。    ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


カテゴリ:山と自然とまさとチャン( 158 )

早鳥居の「おんば様」


飯豊山にまつわる昔ばなしに「おんば様」がある。飯豊山に登ろうとし石になった三人の姉妹の話し。

「その昔、三人の姉妹が飯豊山の霊験あらたかなるを知り、飯豊山に登ろうとやってきたが、旅の疲れからか一番下の妹が関都(現猪苗代町)まできて動けなくなり、無念と祈願の思いを二人の姉に託すと石と化してしまった。二人の姉は妹の悲運を嘆きながらも励まし合って歩き続けたが、早鳥居まで来ると次の妹も同じように歩けなくなり、石になってしまった。祈願の容易でないことを悟りながらも一番上の姉は二人の妹の思いを成就するためにさらに一人で飯豊山を目指し歩き続けたが、山頂手前の御秘所まで来てどういうことか足が動かなくなり飯豊山の神の厳しさを感じながら石と化してしまった」と言う話が伝えられている。

「おんば様」は飯豊山の山岳信仰に関わりのある口伝えを持つ・これらは女人禁制の時代の話し、近いうちに「関都のおんば様」を紹介したい。

b0092858_21113926.jpg

早鳥居のおんば様
山都町相川・藤沢行政区


[PR]
by tanaka-masato | 2018-04-04 21:19 | 山と自然とまさとチャン | Comments(4)

ふるさとの冬風景 その②

今日(13日)も寒い日(-11℃)が続きます。
(駒形 大深沢ダム)
一部凍り付いたダムの水面、カモがいっぱいです!
b0092858_15102975.jpg

(駒形 中道地)
左道脇の巨樹は会津一のあすなろの木です!
b0092858_15082193.jpg


[PR]
by tanaka-masato | 2018-01-13 15:19 | 山と自然とまさとチャン | Comments(6)

ふるさとの冬風景 その①

最強最寒の寒波が襲来今日12日(ー10℃~)、雄国山麓がきれいでした!
(熊倉地区から望む)
b0092858_19502623.jpg





勝本地区から平野部を望遠!
b0092858_19492099.jpg

[PR]
by tanaka-masato | 2018-01-12 19:59 | 山と自然とまさとチャン | Comments(2)

本年もどうぞよろしく!

 新年明けまして、おめでとうございます。

仕事始めとなる1月4日は改築なった山都総合支所、塩川総合支所の開庁式があり、引き続き喜多方プラザに移動し市全体の”新春の集い”が開催されます。

本年もよろしくお願いいたします!

b0092858_12585854.jpg

南天の実


[PR]
by tanaka-masato | 2018-01-01 13:05 | 山と自然とまさとチャン | Comments(6)

雄国山が輝いた!

 今日の午後の雄国山の風景です。雲間から刺す光が、雄国山の上部を照らし思わず車を止めました。
 この山麓の中央部およそ650M付近に日本一大きなメグスリノキがあります。21年前に伐採されるところを地元住民や多くの方のご協力が実り保存されることになりました。平成12年4月には、国の「森の巨人100選」の1本として「塩川町杓子ケ入りのメグスリノキ」(樹高18M、幹回り4.3M)が選ばれ、文字通り日本一の巨木薬木となりました。
 東京の小石川植物園にも2本の立派な太いメグスリノキがありますがその倍はあるでしょう。秋深く紅葉する輝きは息をのむ美しさです。


b0092858_22023114.jpg

巨木メグスリノキが住む雄国山


[PR]
by tanaka-masato | 2017-12-18 22:09 | 山と自然とまさとチャン | Comments(4)

朴の大木・伐倒見学会

伐倒現場
b0092858_20425710.jpg

 

 先日、伐倒製材見学会が南会津であり製材業の友人と参加してきた。全国から20名の限定参加で、今回が第39回目と歴史がある。雨降り模様となり見学会は中止かと心配したが安全を確保したプロの配慮に驚く。朴木の大木の伐倒はそう生易しいものではなく、ましてや雨降り命懸けなのだ。伐採、搬出は労働災害保険の料率が1000分の139と高く、労働安全衛生上も炭鉱に次ぐ危険な仕事であることを知る。
 
 見学会には家族連れを含み、中でも子供たちの参加は雨がっぱ姿だったが素晴らしい自然とのふれあい経験となったのではないだろうか。安全を常に確保しながら一つひとつ作業をつなぎ、午前中には朴の木の大木を製材し板材にするまでを披露してくれたスタッフの技量には感服である。もちろん、伐倒前には木霊塔に参加者全員で手を合わせた。そのつつましい願い所作が無事に伐倒、搬出、製材までの安全をかなえさせたに違いない。

 会津の森林資源と直接向き合う、企業の役員、スタッフのみなさんが語る、木や自然へのポリシーや笑顔が忘れられない。
 同地区の森林関係企業は近年11社から5社に減って課題は多いと聞いたが、今後の取り組み次第では潜在的にあるだろう大きな伸びシロをイメージさせた。喜多方市議会でもCRTの調査を含め森林資源の活用に改めて目を向け、地元の雇用につなぐべく取り組みの最中である。

※ 10/25 福島県市議会議員研修会(穴原温泉吉川屋)に出席




[PR]
by tanaka-masato | 2017-10-26 20:45 | 山と自然とまさとチャン | Comments(4)

清掃登山へ

 先日の日曜日は、雄国沼清掃登山に参加、今回で第44回を数えるとのこと。北塩原村、喜多方市の関係者や地元山岳会のメンバーなど約20名が、雄国山や雄国沼への3つのコースで作業しました。マナーがいい登山者や観光客が多いのか、ほとんどゴミは見あたらず、数か所にたばこの吸い殻やチリ紙などを回収した程度。毎年つづける効果かもしれない、とは山ベテランのつぶやき声。午後は厩嶽山まで足を延ばし秋日和を満喫、いい汗を流し充電す。


b0092858_13174952.jpg

午前中は、ふるさとに雲海

[PR]
by tanaka-masato | 2017-10-02 13:21 | 山と自然とまさとチャン | Comments(2)

磐梯山の民話 

磐梯山の民話 
足長手長(あしながてなが)


むかし磐梯山に、足長手長という夫婦のばけものが住んでいた。ふたりは大のいたずら好き。足長は磐梯山と向かいの明神ケ獄に両足をかけて太陽の光をさえぎり、手長は猪苗代湖の水をすくいあげて大雨をふらせた。農民がいっしょうけんめい作った稲や野菜をだめにしてしまうのだった。
村人は「なんとか退治できないものかノ」と悩んでいた。すると旅のお坊さんがやってきて「わたしが怪物を退治しましょう」という。村人は「お心はありがたいが、命を落とすことになりますのでおやめください」と止めるが、「良い知恵があります」といって磐梯山へとのぼっていった。
お坊さんが「おーい足長手長出てこい!おまえたちはいばっているが、なんでもできるのか」と聞くと、「ハハハ。おれたちにできないことはない!」と天まで届くほどの大きさになった。「では小さくなってこのつぼに入れるか?」とお坊さんがいうと「かんたんだ!」と、スルスルつぼに入っていった。
お坊さんはすばやくつぼの栓をすると、磐梯山の頂上にうめて呪文をとなえた。「お前たちは今までたくさんの悪さをして人々をこまらせてきた。これからは磐梯山の神として、世のため人のためにつくしなさい」
このお坊さんは弘法大師だったといわれ、それから会津には平和な日々が続いた。
おしまい

(磐梯山噴火記念館より)

※「おれたちにできないことはない!」という「足長手長」の傲慢さと無法ぶりは、まるで暴走する今のアベ政治のようだ!

b0092858_13310691.jpg

猪苗代町亀が城跡から磐梯山1816Mを望む
桜はこれから~


[PR]
by tanaka-masato | 2017-04-30 13:54 | 山と自然とまさとチャン | Comments(4)

深い、詩の世界

b0092858_16511972.jpg

磐梯山チラッと


久方ぶりにCDを買い求めた。ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの詩が胸にグッとくる。鳥さえも空につながれ、自由でない!と歌っているのだ。深いなあ!

日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。

He not busy being born is busy dying.

僕にとって未来とは、既に過去のことなんだ。

The future to me is already a thing of the past.

自由なものなど何もない。鳥さえも空につながれている。

No one is free, even the birds are chained to the sky.


[PR]
by tanaka-masato | 2017-03-04 16:55 | 山と自然とまさとチャン | Comments(4)

猪苗代湖のしぶき氷

 久しぶりに猪苗代湖の風物詩、しぶき氷に会いに息子と天神浜へいってきました。
 駐車場の近くはお札になった野口英世の父、佐代助が生まれたところです。
 英世の父は、母であるシカさんのお婿さん、あまり多く伝えられていませんが語学達者な英世のパワーは父の血筋にあると私は思っています。
 寒い日で歩くこと15分、初めて見る息子は色付きのしぶき氷に驚いていましたが、例年のボリュームからは少し小さめでした。これから続く寒さと風のしぶきでさらに発達するのかもしれません。帰りは野口英世記念館に寄ってきました。

b0092858_2041924.jpg

天神浜から少し西寄り

[PR]
by tanaka-masato | 2017-02-19 20:54 | 山と自然とまさとチャン | Comments(2)