日本一の薬木巨樹メグスリノキが育つ喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
画像一覧
最新のコメント
お早うございます、Sip..
by tanaka-masato at 09:58
お早うございます、and..
by tanaka-masato at 09:49
お早うございます、yac..
by tanaka-masato at 09:42
わあ、凄いですね!! ..
by Sippo5655 at 22:38
さすが会津喜多方、凄いなし❗
by andanteeno at 21:55
地域特産の酒類を用いる“..
by yachotori at 20:41
こんにちは、yachot..
by tanaka-masato at 10:52
何も認めようとしない事が..
by yachotori at 05:00
お晩なんやした、Sipp..
by tanaka-masato at 19:36
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 19:29
記事ランキング
検索
最新の記事
県産酒が6年連続「日本一」
at 2018-05-18 18:28
ノーモア・ウンザリ答弁!
at 2018-05-16 17:14
一陽来復・いちようらいふく
at 2018-05-13 17:34
磐梯山の火山情報!
at 2018-05-09 11:02
オランダからきた動く芸術
at 2018-05-06 12:02
給食費が半額負担に!
at 2018-05-03 12:44
5319-141=5178万円
at 2018-04-30 21:55
盛況!喜多方将棋まつり
at 2018-04-28 21:17
地区要望・道路整備…キマダラ..
at 2018-04-25 21:48
肉付け予算・臨時議会
at 2018-04-22 21:00
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築と小淵沢便り
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート (N...
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
津野千佳 アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。    ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


カテゴリ:えっホント?( 452 )

磐梯山の火山情報!


磐梯山で昨日、火山性地震の情報がありました。3月市議会で磐梯山防災マップ等について質問したばかり。要注意ですね!

詳しくは、仙台管区気象台発表(平成30年5月8日13時50分)で次の通りです。

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続


1・
磐梯山では、本日(8日)火山性地震が増加しました。地震活動以外の火山活動に特段の変化は認められません。

火山活動の状況

1・8日05時から13時にかけて火山性地震が一時的に増加し、13時現在で日回数は51回(速報値)となりました。震源は、山頂付近の深さ1kmから2km付近と推定されます。

2・低周波地震や火山性微動は観測されておらず、地殻変動にも特段の変化は認められません。

3・磐梯山では、これまでも同じ所で一時的な地震の増加がみられています。

4・これらのことから、地震活動以外の火山活動に特段の変化は認められません。

5・なお、監視カメラによる観測では、天候不良のため状況を確認できません。

防災上の警戒事項等

1・山体北側火口や沼ノ平付近では、噴気や火山ガスの噴出等が見られます。ヘルメットの携行や立ち入り規制等地元自治体の示す指示に従ってください。

b0092858_10540974.jpg

4/19の磐梯山


[PR]
by tanaka-masato | 2018-05-09 11:02 | えっホント? | Comments(2)

オランダからきた動く芸術

現代のレオナルド・ダ・ヴィンチと言われるオランダの芸術家テオ・ヤンセンの作品がアクアマリンふくしま環境水族館(3/35/6)で展示、デモンストレーションもあると聞いていわき市へ、連休中に見ないわけにいかない!

場内には13種ものストランドビーストが展示され、案内された小型のビースト操作体験に申し込み、順番を待って手で押してみた。そうっと押すと軽う~い感覚で、滑るように前方に進む。生きているようで不思議だ!動く原理がいまいち理解できないままに、進化する動く芸術は世界中を旅している、と説明があった。

このストランドビーストはポリ塩化ビニールのパイプでつくられ、「原始的な脳」を持つ。風を受け水平に滑らかに移動する。1990年の作品から進化し今では海辺で水があると察知して後ずさりする「生物形態」と呼ぶ。「タンパク質からなる生物ではなく、ポリ塩化ビニールからなる生物形態なのです」をどう理解すればいいのだろうか。

GWに子や孫ら5人で進化した「驚きの現実」を体験できたのはこれからに何か意味がある。

b0092858_11524909.jpg

すべるように動いた!
ストランドビースト


[PR]
by tanaka-masato | 2018-05-06 12:02 | えっホント? | Comments(4)

5319-141=5178万円

これは辞任した福田政務次官の退職金です。

セクハラ行為で辞任した福田前次官のペナルティは141万円?え?うそでしょ?
算式はこうです!
5319万円-141万円=5178万円
※141万円=減給20%×6か月=(月給117.5万円×0.2×6=141万円)

とても国民は納得できませんね!誰も責任取らない政治に、国民のもやもや感はもはや沸騰点に達しています!

b0092858_21531244.jpg

もう散りましたが、この桜歴史!









[PR]
by tanaka-masato | 2018-04-30 21:55 | えっホント? | Comments(2)

森友問題、「口裏合わせ」があった!

<なんと、なんと口裏合わせがあった!>


森友学園問題、「口裏合わせ依頼」の巨大衝撃


昨年
220
日前後、いったい何があったのか
(安積明子・ジャーナリスト)

・・・

理財局から森友学園に“口裏合わせ”の申し出があったのは昨年220日の月曜日。このタイミングは、野党から「ゴミ撤去のための値引きの根拠が曖昧」と批判されていた頃だ。

82000万円の費用でゴミを撤去するのならば、約12000立方メートルの残土を運び出し、新たな土で埋め立てなければならず、そのためには約4000台ものトラックによる運搬が必要になる。

この時、野党議員は調査のために現地に赴いたが、数千台ものトラックが実際に行き交うことは不可能であること、その様子を目撃した人もいなかったことを確認している。にもかかわらず、理財局は森友学園に「何千台ものトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と口裏合わせを依頼し、学園側はこれを断った。

当時を振り返ってみると、安倍晋三首相が「私と妻が関係していたら、総理も議員も辞める」と衆議院予算委員会で啖呵を切ったのは、その3日前の217日金曜日。間に土日を挟むため、実質的に理財局から口裏合わせの依頼があったのは、その直後ということになる。

不自然なまでに理財局長の責任を強調

そしてこの“口裏合わせ”の依頼から2日後の昨年222日、財務省と国交省は官邸で菅義偉官房長官にこの件について説明していた。これには財務省からは理財局長だった佐川氏が参加したことが明らかにされているが、その他に財務省から誰が同行したのか。

(この口裏合わせに現在の太田理財局長が当時の大臣官房総括審議官の立場で同席していたことが判明している)

※(PCの文字不調が続きますね)!

b0092858_19471999.jpg

山都・沼の平の福寿草


[PR]
by tanaka-masato | 2018-04-08 19:52 | えっホント? | Comments(4)

財務局がゴミで「虚偽」求めた!業者が証言


暖かくなる直前には少し気温が低くなる時がある、そんな今朝は-2℃、これからは本格的にスギ花粉がやってきそうだ。目と鼻がつらい季節だ!

さてさて、森友問題はボロボロと新証言が出てきた。財務省の決裁文書の改ざんが判明し、福島県出身の佐川国税庁長官は辞職、アベ内閣の支持は39%に急落したと報道された。ホントは10%台の間違いではないのかと穿った見方をしてしまうが・・。さらには森友学園敷地のゴミの量やごみの深さは近畿財務局や森友側からの求めで「虚偽の報告」をしたと取り調べで業者が語ったという。これでゴミの撤去費用目的で約8億円が値引きされた根拠が吹っ飛んだのだ。これまでの一年間にわたる国会での答弁はウソを土台にウソ答弁をしてきたことになる。この責任は重い!そのウソを誘導していたのは現実にアベ首相と昭恵夫人ではなかったのか・・。

さらに石井国土交通大臣はゴミの量の再調査は行わないと表明したそうな。真相解明に消極的な理由は何なのだ!大事な税金の使われ方がこんなにずさんだったと知り、怒りを持たない国民はいないだろう。

b0092858_17394517.jpg

今日の雄国山・望遠


[PR]
by tanaka-masato | 2018-03-17 17:42 | えっホント? | Comments(6)

官房機密費というブラックボックス


<年間12億円、領収書要らず!>

なんと内閣官房長官の判断で月平均1億円を自由に使うことができる内閣官房機密費がある。年間では約12億円で、しかも領収書がいらないのだからその使い方はブラックボックス。だが、そこにようやくメスが入った。

大阪の政治資金オンブズマンが「官房機密費の支出について情報公開を求めた裁判」で最高裁は119日、「その一部について開示を命じる判決、国の不開示処分を取り消した」というニュース。常に税金の使い方が問われている!

原告の1人、上脇神戸学院大学教授は「開かずの扉をこじ開けた画期的な判決だ」とコメント。

モリ加計問題だけでなく、国民の知る権利が制限され、権力者側(アベ政治)の横暴が目立ち、閉塞する不自由な空気を感じていた国民にとって、スカッとするビッグニュースだ。数年前から続く、首相とマスコミ関係者や芸能人との高級料理店での会食にも官房機密費が使われているのか、国民の前に明らかにすべきは当然であり、政治家の”つかみ金”など許されるはずもない!

b0092858_22173826.jpg

春への準備


[PR]
by tanaka-masato | 2018-01-20 22:20 | えっホント? | Comments(2)

-21.7℃ 首相ICANの面会断る!


寒い日が続きますが、近くの北塩原村15日、氷点下21.7℃の全国最低を記録しました。記録的な寒気は喜多方でも水道管が凍るなどライフラインに被害がでています。

そんな時「平和賞ICAN・首相への面会断られる」とのニュースです。一国の首相として考えられない冷たい対応に驚きました。

昨年ノーベル平和賞を受賞したアイキャン(ICAN)の事務局長が来日、昨年12月からアベ首相へ面会を要望していましたが実現しませんでした。「日程の都合がつかない」と菅官房長官、首相本人はバルト三国など歴訪、北朝鮮のミサイルが届く距離だと訪問先で不安を煽る発言がネットやニュースで伝えられました。

世界が非核平和の方向に動き出しているとき、世界で唯一の被爆国である日本が「核兵器禁止条約」に参加せず、ノーベル平和賞に背を向け、対話から逃げ、力の政策を進めるところに戦争を招きかねないアベ政治の危険性を感じています。

b0092858_20552358.jpg

大深沢ダム カモのみなさん


[PR]
by tanaka-masato | 2018-01-16 21:02 | えっホント? | Comments(4)

猫バンバン コンコンキャンペーン

 寒い季節、猫などが車の下に潜り込むことがあります。スタート時、下に子猫がいてひいてしまわないか心配した記憶が誰でもあるでしょう。そんな時、始発時にボンネットをコンコンするキャンペーンがあるという。N社では「ネコバンバン」と呼んで取り組んでいるようだ。

 季節は冬に限らず、夏でもエンジンルームや後輪のタイヤの上にチョコンと入り込むケースなど考えられますから、出発前には忙しい早朝ですがボンネットや車の一部をやさしくたたいてみるアクションが効果アリ!かと・・。キャンペーンがあったとは知りませんでした。

b0092858_20160471.jpg

タイヤに猫(ネット画から)


[PR]
by tanaka-masato | 2018-01-11 20:23 | えっホント? | Comments(2)

「炉心溶融の言葉使うな」・東電社長の判断


あの原発震災(311)から69か月が過ぎ、今頃になって313日には炉心溶融が分かっていた、との今朝の新聞報道にはビックリより呆れかえる。まるで犯罪ではないのか?

当時の最重要な情報を国民には知らせず、東電はひたすらにダンマリを決め込んでいたことになる。「官邸の指示だ」とウソをついていたのだ・・・。

「炉心溶融の言葉使うな」指示、検証委「東電元社長の判断」

東京電力福島第一原発事故時に炉心溶融(メルトダウン)の公表が遅れた問題で、新潟県と東電の合同検証委員会は26日、「炉心溶融という言葉の使用について官邸からの指示はなく、使わないよう社内に指示したのは清水正孝社長(当時)の判断だった」とする調査結果を公表した。

 東電が設置した第三者検証委員会は昨年6月、東日本大震災から3日後の2011314日、武藤栄副社長(当時)が記者会見をした際、清水元社長が社員を通じて「官邸からの指示として、炉心溶融という言葉を会見で使わないように」と指示したと指摘。清水元社長の記憶が薄れており、「指示」の詳細な内容は確認できなかったが、首相官邸の指示があったと「推認」した。

 実際に、東電は事故から2カ月後の115月まで炉心溶融を公表しておらず、東電と新潟県の合同検証委では「官邸からの指示」が実際にあったかどうかが焦点になっていた。

 合同検証委の調査結果によると、清水元社長は記者会見の前日、民主党政権の菅直人首相(当時)や枝野幸男官房長官(同)と官邸で面会し、情報共有に関する指示を受けた。清水元社長は「炉心溶融という言葉は定義があいまいなため、(官邸と)情報共有し、共通認識を持った上で発表しないと社会的な混乱を招く恐れがある」と、自身の判断で「炉心溶融という言葉は使うな」と社内に指示したと証言したという。

 新潟県は柏崎刈羽原発の再稼働の議論に入る前提として福島事故の検証を独自に進めている。

(朝日新聞12/27付けコピペ)

b0092858_17193244.jpg

つららが見える風景


[PR]
by tanaka-masato | 2017-12-27 17:24 | えっホント? | Comments(4)

植物からプラ容器

7/19付け新聞一面は“植物からプラ容器”の見出しが~さらに「商品化され今夏にも発売」との素晴らしいニュースだった。しかも福島県のいわき市・小松氏が12年前から取り組んで確立した「プラスチック成形特許」に拍手!だ。
 何といっても有害物質を発生させずに処理できる日用品の製造に活用されるというのだから環境に優しい技術のスゴさは今後多くの分野で有効です。

<土に還るプラスチック>
 具体的にはトウモロコシのでんぷんを原料とするプラスチックを加工する技術で、土の中で分解される使い捨てコップや菓子容器などが今夏にも発売されるようです。ポリ乳酸の粘着性が高くて金型に流し込む困難さを克服・改良し「射出成型技術」を確立し、世界7か国で製法特許を取得しています。
 市産業課の担当者は「いわき初の環境に優しい技術が世界で広く活用されれば、復興に向けて歩む市内の事業者、市民に勇気と希望を与える」とコメント、福島発の光明を見いだすニュースです。


b0092858_19121028.jpg

雄国沼 木道 6/30

[PR]
by tanaka-masato | 2017-07-22 19:17 | えっホント? | Comments(4)