日本一の薬木巨樹メグスリノキが育つ喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
画像一覧
最新のコメント
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 20:21
残雪の形状で農作業の時期..
by yachotori at 21:55
こんにちは、Sippoさ..
by tanaka-masato at 10:07
なんともいえないオーラを..
by Sippo5655 at 22:15
お早うございます、yac..
by tanaka-masato at 07:51
行ってみたい所へ訪問でき..
by yachotori at 05:48
こんにちは、yachot..
by tanaka-masato at 10:52
隠しきれないのに、対応は..
by yachotori at 16:04
お早うございます、yac..
by tanaka-masato at 09:20
暴露が続きますが、文章や..
by yachotori at 18:53
記事ランキング
検索
最新の記事
肉付け予算・臨時議会
at 2018-04-22 21:00
「左下り観音堂」に上った!
at 2018-04-17 22:30
アベ支持率・26.7%にダウン!
at 2018-04-16 12:56
アベ政治、もう「詰み」
at 2018-04-11 11:16
森友問題、「口裏合わせ」があ..
at 2018-04-08 19:52
早鳥居の「おんば様」
at 2018-04-04 21:19
ウソアベアソウ
at 2018-03-31 14:36
卒業生13名の駒小
at 2018-03-24 11:20
財務局がゴミで「虚偽」求めた..
at 2018-03-17 17:42
アベ政治 おごりの根っこ&#..
at 2018-03-16 10:11
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築と小淵沢便り
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート (N...
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
津野千佳 アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。    ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


肉付け予算・臨時議会

b0092858_20535309.jpg
昨日の磐梯山頂上に、何が見えますか?


今年2月に新市長となった遠藤市長から、
肉付け予算が示される臨時議会が開催されます!(4/24月~5/2金)

<明日からの予定>
4/23(月)議会全員協議会 議会運営員会
4/24(火)行政区長会連合会総会(272名)
4/26(火)臨時議会開会
4/27(水)常任委員会
4/28(土)将棋まつり開会式
4/29(日)南原堤さくら祭り・消防検閲・消防懇親会
5/2(金)臨時議会最終日





[PR]
# by tanaka-masato | 2018-04-22 21:00 | 地域のできごと・行事 | Comments(2)

「左下り観音堂」に上った!


いつかは訪れたいと思っていた左下り(さくだり)観音堂にようやくして友人と行く機会ができた。場所は会津美里町で本郷地区にある。鳥取県に国宝の投入堂があり有名だが、そのお堂に似ていると気になっていたが見事な建築に驚く。急こう配の高台にある会津が誇れる名建築と見た。新緑の節にまた訪れてみたい。

資料にはこうあった。

<会津三十三観音第21番札所 臨済宗左下山観音寺左下り観音>

岩を切り開いて構築した見事な三層閣で五間(約9メートル)四方、高さ四丈八尺(約14.5メートル)、東向きで廻り縁がある。天長7年(830年)に徳一大師が建立しされたと考えられ、柱は円柱で、柱上台輪錫杖型絵様繰型、頭貫鼻絵様繰型には、奥会津独特に鋭い形態を伝え、斗繰の小さい平三斗は古様を示す。

また、延文3年(1358)には芦名家の家臣富田将監祐義より修復されたと伝えられています。県重要文化財に指定されている。

縁先に立てば遠く磐梯山を望み、近くに大川の清流を見下ろすことができる景勝地。

当初の堂宇は、修験道の入行に先立って籠る行堂として建てられたものと推測され、秘仏の石像にまつわる逸話が今も語り継がれている。

b0092858_22242908.jpg

参道に残雪、上りきると目前に現れた
左下り観音堂


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-04-17 22:30 | 建築・街並みウオッチング | Comments(4)

アベ支持率・26.7%にダウン!


アベ政治をいま国民はどう見ているかの結果です!

NNN世論調査(日本テレビ世論調査・4/15)では


〇安倍内閣支持率→
26.7(3月比3.6%ダウン)

〇安倍内閣不支持率→53.4(3月比0.4%アップ)

※安倍内閣は総辞職しかありません!

b0092858_12531855.jpg

ようやく庭のしだれ桜が満開!

スカッとしない政治に桜のカ-ツ!




[PR]
# by tanaka-masato | 2018-04-16 12:56 | 毎日はハプニング | Comments(2)

アベ政治、もう「詰み」


昨年7月の国会で、安倍晋三首相は「加計学園の獣医学部新設計画について、愛媛県今治市の国家戦略特区の事業者に決定した120日に初めて知った」」と答弁した。当時私もテレビを見ていて、「えっ?」とわが耳を疑った。「おかしな嘘」と誰もが思ったに違いない。「腹心の友」といわれる加計幸太郎氏との関係で不自然であり、「おかしな嘘」だと直感した人は多い。

あれから9か月、今朝の新聞には首相秘書官が「本件(加計学園)は「首相案件」、との報道、もう「関係なし」では逃げられない!将棋の最年少プロ藤井6段に頼まなくても、もう「詰み」でしょう!「妻も私も関係していれば総理も議員もやめますよ!」と言った。もう総辞職しかありません!

議会制民主主義を壊し国民を裏切ったアベ政治の数々の罪状をメヂィアは遠慮なく明らかにしてほしいものだ。

b0092858_11110948.jpg

咲き始めの日・小雪舞う4/9


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-04-11 11:16 | 毎日はハプニング | Comments(2)

森友問題、「口裏合わせ」があった!

<なんと、なんと口裏合わせがあった!>


森友学園問題、「口裏合わせ依頼」の巨大衝撃


昨年
220
日前後、いったい何があったのか
(安積明子・ジャーナリスト)

・・・

理財局から森友学園に“口裏合わせ”の申し出があったのは昨年220日の月曜日。このタイミングは、野党から「ゴミ撤去のための値引きの根拠が曖昧」と批判されていた頃だ。

82000万円の費用でゴミを撤去するのならば、約12000立方メートルの残土を運び出し、新たな土で埋め立てなければならず、そのためには約4000台ものトラックによる運搬が必要になる。

この時、野党議員は調査のために現地に赴いたが、数千台ものトラックが実際に行き交うことは不可能であること、その様子を目撃した人もいなかったことを確認している。にもかかわらず、理財局は森友学園に「何千台ものトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と口裏合わせを依頼し、学園側はこれを断った。

当時を振り返ってみると、安倍晋三首相が「私と妻が関係していたら、総理も議員も辞める」と衆議院予算委員会で啖呵を切ったのは、その3日前の217日金曜日。間に土日を挟むため、実質的に理財局から口裏合わせの依頼があったのは、その直後ということになる。

不自然なまでに理財局長の責任を強調

そしてこの“口裏合わせ”の依頼から2日後の昨年222日、財務省と国交省は官邸で菅義偉官房長官にこの件について説明していた。これには財務省からは理財局長だった佐川氏が参加したことが明らかにされているが、その他に財務省から誰が同行したのか。

(この口裏合わせに現在の太田理財局長が当時の大臣官房総括審議官の立場で同席していたことが判明している)

※(PCの文字不調が続きますね)!

b0092858_19471999.jpg

山都・沼の平の福寿草


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-04-08 19:52 | えっホント? | Comments(4)

早鳥居の「おんば様」


飯豊山にまつわる昔ばなしに「おんば様」がある。飯豊山に登ろうとし石になった三人の姉妹の話し。

「その昔、三人の姉妹が飯豊山の霊験あらたかなるを知り、飯豊山に登ろうとやってきたが、旅の疲れからか一番下の妹が関都(現猪苗代町)まできて動けなくなり、無念と祈願の思いを二人の姉に託すと石と化してしまった。二人の姉は妹の悲運を嘆きながらも励まし合って歩き続けたが、早鳥居まで来ると次の妹も同じように歩けなくなり、石になってしまった。祈願の容易でないことを悟りながらも一番上の姉は二人の妹の思いを成就するためにさらに一人で飯豊山を目指し歩き続けたが、山頂手前の御秘所まで来てどういうことか足が動かなくなり飯豊山の神の厳しさを感じながら石と化してしまった」と言う話が伝えられている。

「おんば様」は飯豊山の山岳信仰に関わりのある口伝えを持つ・これらは女人禁制の時代の話し、近いうちに「関都のおんば様」を紹介したい。

b0092858_21113926.jpg

早鳥居のおんば様
山都町相川・藤沢行政区


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-04-04 21:19 | 山と自然とまさとチャン | Comments(4)

ウソアベアソウ

 スカッとしない証人喚問に、27日は日本じゅうがいら立ちを覚えた。佐川証人は「刑事訴追が・・・」を56回もオームのように繰り返し真相に蓋することに終始した。その場をしのいだかにみえた疑惑は晴れるどころか、ますます深まるばかりだ。公文書に昭恵夫人の名が書かれてから改ざん、消された、それだけでも安倍首相と妻が関係しないはずがない証拠。関係ないどころか関係は大ありだ!次なる喚問は当然、昭恵夫人、当時の理財局長迫田氏、イタリア大使館に身を隠した谷氏など疑惑当事者全てを真相解明のために証人喚問が必要だ。国民は全く納得をしていない!

ネットでは前から読んでも後ろから読んでも同じ回文「ウソアベアソウ」が国民の思いを代弁している!
「ウソアベアソウ」→「うそあべあそう」→「嘘安倍麻生」と国民の大方がそう見ている。

ネットから
b0092858_14054690.jpg

[PR]
# by tanaka-masato | 2018-03-31 14:36 | 毎日はハプニング | Comments(4)

卒業生13名の駒小

昨日23日は駒形小学校の卒業式、全校生徒は67名、卒業生は13名、私は議長代理でお祝いの言葉を送りました。卒業証書を手にした6年生は、壇上からこれまでの成長に感謝し、将来の目標を自らの言葉で発表しました。ウソのない真剣な言葉運びにしびれました。素晴らしい先生方につつまれて、6年間を送った姿が見えてくるようです。

政治の世界、ウソ偽りばかりのアベ首相の言葉とは真逆な卒業生の言霊に感激した卒業式でした。

『私や妻が関係していたということになればこれはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきりと申し上げておきたい』

2017217 アベ首相の国会答弁

もう、一年以上もウソをつかれてきました。辞めていただくしかありません!

b0092858_11093430.jpg

雄国山の風景・1週間前


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-03-24 11:20 | 地域のできごと・行事 | Comments(4)

財務局がゴミで「虚偽」求めた!業者が証言


暖かくなる直前には少し気温が低くなる時がある、そんな今朝は-2℃、これからは本格的にスギ花粉がやってきそうだ。目と鼻がつらい季節だ!

さてさて、森友問題はボロボロと新証言が出てきた。財務省の決裁文書の改ざんが判明し、福島県出身の佐川国税庁長官は辞職、アベ内閣の支持は39%に急落したと報道された。ホントは10%台の間違いではないのかと穿った見方をしてしまうが・・。さらには森友学園敷地のゴミの量やごみの深さは近畿財務局や森友側からの求めで「虚偽の報告」をしたと取り調べで業者が語ったという。これでゴミの撤去費用目的で約8億円が値引きされた根拠が吹っ飛んだのだ。これまでの一年間にわたる国会での答弁はウソを土台にウソ答弁をしてきたことになる。この責任は重い!そのウソを誘導していたのは現実にアベ首相と昭恵夫人ではなかったのか・・。

さらに石井国土交通大臣はゴミの量の再調査は行わないと表明したそうな。真相解明に消極的な理由は何なのだ!大事な税金の使われ方がこんなにずさんだったと知り、怒りを持たない国民はいないだろう。

b0092858_17394517.jpg

今日の雄国山・望遠


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-03-17 17:42 | えっホント? | Comments(6)

アベ政治 おごりの根っこ🈞

私は3月議会一般質問の冒頭(38)で、次のように発言しました。その後、9日には佐川国税長官が辞任し、11日には財務省が公文書を書き換え(改ざん)を認めたことが報道され、私の冒頭の内容は間違ってなかったようです。

「国の政治の有り様が地方政治に与える影響は大きなものがあります。森友問題でも加計問題でも政治をまるで私物化し、それが当然のようにふるまう(アベ)政権を私は知りません。最近では森友文書の公文書偽造、ねつ造問題、は疑獄事件の様相さえ見せています。国会において議会制民主主義が機能しないという由々しき状況が、地方議会に伝染してこまいか、危惧する一人です。

国民に知るべき情報が知らされず、国民に開かれない相変わらずの隠ぺい体質は民主主義国家とは言えません。安倍政権におごり、傲慢さを感じている国民は今や多数となり、政治不信を増幅させています。私はなぜこうなるのかの大きな要因に、小選挙区制度があると考えています。国政選挙で4分の一、約25%の得票率があれば、約4分の三、70%を超える議席を独占してしまう小選挙区制という一人しか当選できない選挙制度は49%の民意を切り捨てることになります。民意を反映しない選挙制度が国民に政治不信を生み、民意を反映しない議員構成が政治の劣化を生み、政治をゆがめる温床になっているのです。少なくとも中選挙区制度に戻すべきです。」

さらに言えば、約600人の官僚人事(出世)を牛耳る内閣人事局を20145月に発足をさせ、総裁補佐官である萩生田氏などを就任させて、人事を内閣が直接指示できるようにしたこことで、総理の顔色をうかがう風潮を増幅させている、ことも間違いではない。それはまるで、札束で頬を叩く内閣人事局の実態を見た思いである。

b0092858_10050234.jpg

柿の木の雪 2月14日


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-03-16 10:11 | 議会は市民のために・・・ | Comments(4)

アベ政治・おごりの根っこ

3月8日の市議会一般質問の冒頭、私は次のように発言しました。9日には佐川長官が辞任し、11日には財務省の公文書き換え、改ざんを認めました。私の冒頭発言は間違ってなかったようです。

 「国の政治の有り様が地方政治に与える影響は大きなものがあります。森友問題でも加計問題でも政治をまるで私物化し、それが当然のようにふるまう政権を私は知りません。最近では森友文書の公文書偽造、ねつ造問題、は疑獄事件の様相さえ見せています。国会において議会制民主主義が機能しないという由々しき状況が、地方議会に伝染してこまいか、危惧する一人です。
 
国民に知るべき情報が知らされず、国民に開かれない相変わらずの隠ぺい体質は民主主義国家とは言えません。安倍政権におごり、傲慢さを感じている国民は今や多数となり、政治不信を増幅させています。私はなぜこうなるのかの大きな要因に、小選挙区制度があると考えています。国政選挙で4分の一、約25%の得票率があれば、約4分の三、70%を超える議席を独占してしまう小選挙区制という一人しか当選できない選挙制度は49%の民意を切り捨てることになります。民意を反映しない選挙制度が国民に政治不信を生み、民意を反映しない議員構成が政治の劣化を生み、政治をゆがめる温床になっているのです。少なくとも中選挙区制度に戻すべきです。」
 
さらに言えば、600人を超える官僚の人事(出世)を牛耳る内閣人事局を20145月に発足をさせ、総裁補佐官の萩生田氏などを就任させて、人事を内閣が直接指示できるようにしたこことで、総理の顔色をうかがう風潮を増幅させた、と見るのも間違いではないだろう。それはまるで、札束で頬を叩く内閣人事局の実態を見た思いである。

b0092858_20515334.jpg
我が家の杉の木
 


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-03-14 20:55 | 議会は市民のために・・・ | Comments(2)

原発震災から丸7年


未曽有の東日本大震災、原発事故(原発震災)からそろそろ丸7年となる。

県内のこれまでの死者は4,040人、うち関連死が2,211人と直接死1,605人を超えた。いかに原発事故後における避難生活のストレスが大きいかを物語る実態だ。原発事故がいやおうなしに人間のつつましい日常生活を破壊し続けるか、である。早朝からTVは廃炉作業が終わるまで40年かかると特集番組を組んでいた。10年ひと昔の時代に少なくともその4倍という異常さではないか。

それでも原発推進と言うアベ政治は、あまりにも人間の命を軽んじているのではないか!今も様々な人間破壊の数字を増やし続け、終わっていない。

〇県内の死者4,040人(2/20現在)

(うち直接死1,605人、関連死2,211人、死亡届224)

〇県内の避難者159,168人→50,534人(1月末現在)

(うち県外への避難者62,831人→現在34,095人)

(うち県内での避難者96,901人→現在16,426人)

〇県内の自殺者99人(昨年末現在)

被災三県で福島県が最多(宮城県53人、岩手県48人)

b0092858_11050437.jpg

つららの風景


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-03-03 11:07 | 市民のくらし | Comments(4)

母校へ、画伯のメッセージ

今は亡き、洋画家 土橋醇氏が母校の赤津小学校へ大壁画をプレゼントしたのは40年ほど前、題名は「希望の星」、画伯の直筆分が添えられていて感動的です!

皆さん、おはようございます。

ただ今、白幕の下から私のプレゼント作品「希望の星」が姿を見せました。昨年の赤津小学校百周年祭の時のお約束ものです。

今日ここにやっと約束が果たせて私自身うれしさでいっぱいです。

生徒の皆さんは私が製作したのを見ているので、どのようにこの絵が出来上がっていったか、よくわかっているでしょう。最初は、ただ真っ白な画面だけでしたね。その上にデッサンがつけられ、下塗りをかさね、砂がつけられ何回も絵の具が塗られました。その毎に、もうこれで出来上がったのかな、もうこれで終わりかな、そう思ったのではないですか。でもなかなか完成しませんでしたね。一つの絵を描き上げるということは、とても大変なことなのです。みなさの勉強と同じことで一から順番に少しづつ積み重なってやっと出来上がるのです。

私も人間ですから、疲れていやになってしまうこともありましたが、私の母校であり、皆さんの母校でもある赤津小学校へのおくりものだと思うと、次の日は、また元気にがんばる力がでてきました。

 この作品には、従来の絵画には見られない素材、例えば鉄板や砂などが使ってあります。絵画と言うものは、単に絵具のみで製作するのでなく、一見、絵の素材にならないようなものでも、あつかい方一つでは、絵の具以上に芸術性を高めることが出来るのです。

 希望の星」これは絵の題名であると同時に、後輩の皆さんに送る私の言葉でもあります。大きくなったら、こんな人になりたい、きっと皆さんの胸のなかには、それぞれ将来への希望があるでしょう。皆さんの希望が星となって、この絵の中にあります。目を細めて見て下さい。まわりの景色が消えて、赤や白やブルーや金の星だけが見えるでしょう。形もいろいろあります。これが皆さんの星です。この山深い赤津で育った皆さんが、大きな希望の星を胸に持って、世界に飛び出してほしい。そんな私の願いがこの絵の制作ポリシーです。

私の希望の星は完成しました。今度は皆さんが自分の希望の星を自分で完成させてほしいのです。頭能と精神をみがいて、ゆたかな知識とやさしい思いやりの心を持った、素晴らしい人間になって、ふるさとに帰ってきてほしいのです。胸のなかの星が消えそうになったら、この絵を見に来てください。絵の中の星は、くじけそうになった皆さんをきっとはげましてくれるはずです。

最後に一つお願いがあります。今日からこの絵は皆さんのものです。私の作品中でも、こんなに大きなものはそうたくさんありません。これからもそんなに制作しないでしょう。どうぞ大切に可愛がってください。あと200年ぐらいしたら鉄板が腐食するでしょう。その時は、多分、赤津出身の画家がいて作品を修理してもらえると思いますが、鉄板の下は、タイムカプセルになっていて、赤津の歴史、写真、小学校の歴史、新聞、そして生徒達と先生方のサイン、未来の人々へのメッセージが入っています。修理の時、200年後の人たちに現在の赤津がどんなだったか、人々はどんな考え方をしていたかなどが、わかるようになっています。きっと皆さん四代か五代あとの人々でしょう。

制作時の細かな雑用をして下さいました西牧校長先生、鉄板のめんどうを見て下さいました大山孝さん、額の関さん、その他、いろいろのお手伝いをしてくださいました方々にここでお礼申し上げます。

ではあらためて、私の心をこめた作品を「希望の星」をおおくりいたします。

昭和521110日 土橋 醇


b0092858_16201280.jpg

「希望の星」
体育館の妻壁部にタテ2m超・ヨコ5m超の大作


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-02-25 16:31 | 粋・ものづくり | Comments(2)

9割の議員が一般質問!

新市長が初となる3月定例議会(3/13/19)が始まる。定例議会の一般質問受付が昨日締め切られ23名が通告し、これまでの22名を超えて過去最多となった。定数26名中、ほぼ9割の議員が登壇する議会として、全国でも稀ではないだろうか?

一般質問の日程は3/5()3/8()4っ日間。

私の出番は3/8()、その日の2番目となります。ぜひ傍聴ください!

<私の質問項目>

1・市長の政治姿勢(憲法9条問題)

2・喜多方市の全地域のトイレを水洗、洋式化に!

3・街路樹の整備について

4・磐梯山ハザードマップについて

b0092858_21232834.jpg

頂き白く・磐梯山


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-02-22 21:25 | 市民要望の実現を! | Comments(6)

改憲のトリックを見破る!


憲法学者の小林節氏(慶応大学名誉教授)の解説
がわかり易い!

「アベ首相の9条改憲には大反対、なぜなら海外で戦争できる国になるからです」、ときっぱり。

(解説)
 自民党の改憲の一丁目一番地は92項の削除です。2項は「戦力は持てない」「交戦権は行使できない」としています。つまり海外で武力行使できないというのが2項です。
 自民党はこの2項を削除することで自衛隊を海外で武力行使できる「軍隊」にしようとしています。2項を削除すると、自衛隊はアメリカの「2軍」として活動することになります。「イスラム過激派」など日本にとっては縁もゆかりもない人々を敵に回してたたかい、そのための兵器を大量に買わされることになる。まったく愚かなことです。 
 しかし2項を削除する改憲は国民の評判が良くない。そこで安倍(晋三)首相が考えたのが、現行の12項はそのままで、新3項に「自衛隊」を明記するという昨年5月の提案です。「12項はそのまま」という首相のウソ、トリックを見抜かないとだめです。


 ローマ法以来「新法は旧法を改廃する」は法の常識です。改憲でできた新9条は、新3項に書かれた、海外での武力行使が可能な「自衛隊」を基準に解釈されます。そうすれば新3項と矛盾する1項、2項は“死ぬ”ことになります。

実は憲法に明記されている国の機関は、衆院、参院、内閣、最高裁判所、会計検査院だけです。都道府県だって「地方公共団体」としか書かれていない。警察庁も海上保安庁も、消防庁も書かれていない。「行政権」として書かれているだけです。そのような中で憲法9条に「自衛隊」を書き込んだらどうなるのか。「天下の国軍」になりますよ。文字通り海外で武力行使ができる国になるのです。

9条改憲以外の改憲項目はナンセンスです。教育の無償化は法律と予算で決めればいいだけの話し。この事を提案している大阪維新の会を改憲に引っ張り込むためのリップサービスです。


・・・憲法9条改憲阻止は歴史的なたたかいです。改憲されると、憲法が権力を縛るという立憲主義を理解してない人たちに国が乗っ取られてしまいます。市民と野党が力を合わせ、9条改憲を阻止しましょう。

b0092858_13210640.jpg

今日の雄国山


[PR]
# by tanaka-masato | 2018-02-14 13:24 | 平和と憲法のこと | Comments(6)