日本一の薬木巨樹・メグスリノキが育つ会津盆地喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
画像一覧
最新のコメント
かなりご苦労なさった方と..
by Sippo5655 at 22:12
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 23:05
権力者を批判すると立場上..
by yachotori at 22:33
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 18:24
お仕事の後の楽しみな講演..
by yachotori at 15:59
> Sippo5655さ..
by tanaka-masato at 23:07
たしかに、今年は異常なく..
by Sippo5655 at 22:19
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 22:46
猛暑の夏、暖冬の予報のよ..
by yachotori at 21:55
> yachotoriさ..
by tanaka-masato at 14:19
記事ランキング
検索
最新の記事
前川喜平さんの講演会
at 2018-12-07 22:19
5日夜「前川喜平さん」来る!
at 2018-12-04 23:55
暖冬か?・一般質問スタート
at 2018-12-02 20:29
外人のゴミ出し
at 2018-11-27 21:44
本日の全員協議会
at 2018-11-16 21:49
シイタケすくすく!
at 2018-11-15 16:09
アベ政治の6年間
at 2018-11-08 20:32
国民だましのアベ政治
at 2018-11-05 20:18
文化祭と晩秋の雄国沼
at 2018-11-03 17:54
飯盛山の「さざえ堂」へ
at 2018-10-29 20:02
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築と小淵沢便り
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日記――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート (N...
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
津野千佳 アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。    ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


オリンピック憲章と真逆の解説


目からうろこ(日刊ゲンダイ8/22)のニュースです!浮かれると物事の本質が見えなくなります!そもそもオリンピック精神とは何なのか、心しなければなりません。


五輪メリットは「国威発揚」 NHKが憲章と真逆の仰天解説
 
 ビックリ仰天した視聴者も多かっただろう。21日のNHKの番組「おはよう日本」。オリンピックを扱ったコーナーで、「五輪開催5つのメリット」としてナント! 「国威発揚」を挙げていたからだ。
「リオ五輪 成果と課題」と題し、刈谷富士雄解説委員が登場。刈谷解説委員は、まず、過去最多の41個のメダルを獲得したリオ五輪の日本勢の活躍について「目標を達成した」と評価。そして、2020年の東京五輪に向け、競技人口の底上げやスポーツ環境を整える必要性を訴えた。驚いたのは次の場面だ。
「何のためにオリンピックを開くのか。その国、都市にとって何のメリットがあるのか」と投げ掛けると、五輪のメリットとして真っ先に「国威発揚」を示したのだ。
 
 オリンピックを国威発揚の場にしたのがナチス・ドイツだ。聖火リレーの導入やサーチライトを使った光の演出など、ヒトラーは権力を世界に見せつけるため、徹底的に政治利用した。その反省から生まれたのが、オリンピック精神の根本原則を示した「オリンピック憲章」だ。JOC(日本オリンピック委員会)ホームページの「オリンピズムってなんだろう」と題したコーナーで、同憲章は〈オリンピック競技大会は、個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない〉とある。
JOCもわざわざ、〈みんなはメダルの数を国別で数えたりして、ついついオリンピックを国同士の競争のように見てしまいがちだろう? でも、オリンピックで勝利をおさめた栄誉は、あくまでも選手たちのものだとオリンピック憲章では定めていて、国別のメダルランキング表の作成を禁じているんだよ〉と説明。「人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励する」というオリンピック憲章の精神は、戦争や独裁政治、国威発揚とは相いれない。つまり、NHKの解説はオリンピック憲章の理念とは真逆なのだ。
NHKを含む大メディアが「メダル41個で過去最高」と大ハシャギしているのも、本来であればオリンピック精神に反する行為なのだ。スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏はこう言う。
「NHKがオリンピック憲章を理解していないことがハッキリした。そもそも国威発揚で国家間競争を煽るような勝利至上主義が、五輪のドーピングの問題を生み、スポーツ競技そのものを壊している。メディアならば、それをきちんと認識する必要があります。影響力があるテレビ、それもNHKが先頭に立って国威発揚をメリットに挙げてどうするのか。許されません」
リオ五輪で、柔道の日本選手が「銅メダル」を獲得したにもかかわらず、「すみません」と謝罪していた姿に違和感を覚えた人は少なくなかったはず。これも勝利至上主義が招いた悪しき慣習だ。メディアがその片棒を担いでどうするのか。


b0092858_19322265.jpg

夏雲

[PR]
by tanaka-masato | 2016-08-26 19:33 | えっホント? | Comments(4)
Commented by yachotori at 2016-08-26 21:04
ほとんどの選手コメントで「国民の応援のお陰で・・・」との
言葉が入ってましたが、これも指導があったのかと思ってしま
いました。関係者たちは当然憲章を知っての上での解説や編集
言動をしているのではないんでしょうか。
Commented by tanaka-masato at 2016-08-27 20:18
お晩なんやした、yachotoriさん。
オリンピックを政治利用した歴史、ナチスのやり方が厳しく今
も問われています。「国威発揚ではなく、栄誉は選手たちのも
の・・・国別のメダルランキング表の作成を禁じているんだ
よ」とJOCが説明するのはまさしくオリンピック憲章に基づく
もの。NHK解説委員の勇み足、真逆の解説に黒星が付きました
ね。
Commented by shata3438 at 2016-08-31 19:44
こんばんは。
スポーツのオリンピックは愛国心の発露の場なのでしょうか?疑問に思います。日本人選手が勝って日の丸が上がるのは嬉しいですが、何か変?そもそも東京オリンピックはまともに出来るのでしょうか?福島第一原発の汚染水ただ漏れ状態、フランス検察庁の捜査の情報は最近は聞こえてきていませんが?
Commented by tanaka-masato at 2016-08-31 21:03
お晩なんやした、シゲさん。
愛国心は強要されるものではないと思っています。ところが最
近は強制力があるような、その点で何か変?と感じてしまいま
す。東京へのオリンピック誘致問題でも買収疑惑が曖昧のまま
です。さらに原発のメルトスルーの実態が不明のままです。新
潟の泉田知事、立候補取りやめとは何かあったのでしょうか。
<< 台風10号 210日 田んぼアート >>