日本一の巨木メグスリノキ・喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
画像一覧
最新のコメント
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 19:14
凄まじい惨状の証言、核廃..
by yachotori at 17:14
お早うございます、カギコ..
by tanaka-masato at 09:31
やはりそうなんですね。 ..
by Fuu1962 at 00:11
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 18:32
お晩なんやした、Fuu1..
by tanaka-masato at 18:28
運転免許自主返納しない場..
by yachotori at 18:04
こんにちは。 1と2で..
by Fuu1962 at 16:25
お晩なんやした、シゲさん..
by tanaka-masato at 21:19
こんばんは。 11月末..
by shata3438 at 22:57
記事ランキング
検索
最新の記事
サーロー節子さん、感動の演説..
at 2017-12-12 21:06
本市の「運転免許証の自主返納..
at 2017-12-10 14:45
大雪でパイプハウス倒壊・17..
at 2017-12-01 19:59
モリ・カケ隠しがひど過ぎる!
at 2017-11-26 00:09
至極真っ当な提言!その④
at 2017-11-22 16:37
至極真っ当な提言!その③
at 2017-11-20 20:41
至極真っ当な提言!その②
at 2017-11-19 20:33
内田 樹氏の 至極真っ当な提..
at 2017-11-18 14:40
設立(誘致企業)30周年を祝う
at 2017-11-16 15:20
東京塩川会との懇談会
at 2017-11-08 22:44
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。 しかし...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


カテゴリ:粋・ものづくり( 73 )

曼珠沙華

 近くの一重陶房へおじゃまする。曼珠沙華がきれいに咲いているのでと一重さん。例年にも増して陶房のある屋敷一面に咲いて壮観である。「時をずらして咲いてくれるので花期が長いんですよ」と教えていただく。正直言って子どものころのヒガンバナの心象は“死人花=シビトバナ”と教えられて何となくいやだった。
 ところが今こうしてみるとどうだろう。
 あでやかな色と咲きっぷりに感動するのだから年のせいなのか不思議だ。
b0092858_1920522.jpg

 
 ところで、彼岸花という名前の意味は2つあって、お彼岸の頃に咲く花、又は 飢餓の時に毒抜きをして食べて飢えを凌いだ悲願の花ともいうらしい。
 さらに、強い毒を持つことで、土葬の頃は遺体を食べられないようにモグラや野ねずみを防ぐために墓地に植えられたという。

b0092858_19212812.jpg
 
※葉見ず花見ず=  彼岸花は花が咲く頃に葉がなく、葉は花が咲き終わってから出る
[PR]
by tanaka-masato | 2016-10-04 19:26 | 粋・ものづくり | Comments(6)

暑中お見舞い 大内宿

 暑い日が続きます。暑中お見舞い申し上げます!
 この暑さは全国的なもので、ニュースでも熱中症への注意を呼びかけています。くれぐれもご自愛ください!
 
 写真は久しぶりの大内宿です。思えば25年前、半夏まつり用の祭り屋台・太鼓台の設計に関わらせていただき何度も大内宿に通いました。製作は村の西に位置する高倉神社から、宮大工の高倉棟梁に依頼した記憶があります。祭りを終え収納庫におさまる太鼓台をみてしばし感無量でした。

b0092858_13382541.jpg

福島県・下郷町の大内宿
・重要伝統的建造物群保存地区(昭和56年選定)

[PR]
by tanaka-masato | 2016-08-13 13:39 | 粋・ものづくり | Comments(4)

一日・会津富良野塾

 倉本聰講演会 「原発と人間」市民フォーラム・が今日11日、猪苗代町の体験交流館であり参加してきました。引き続きワークショップ形式の「しゃべり場」には時間が取れず残念でしたが、深い問題提起の場だったと思うのです。
 
あなたは文明に
   麻痺していませんか
石油と水は
   どっちが大事ですか
車と足は
   どっちが大事ですか
知識と知恵は
   どっちが大事ですか
批評と創造は
   どっちが大事ですか
理屈と行動は
   どっちが大事ですか

あなたは感動を忘れてはいませんか

あなたは結局何のかのと言いながら

わが世の春を謳歌していませんか

          聰 
(「富良野塾」1984年春 創設当初の起草文より)


※ 講演会を聞いて、「様々な問題を、自分の頭でよう~く、考えろ!」 と言われたように思います。

b0092858_22103260.jpg

講演会入り口案内

[PR]
by tanaka-masato | 2016-06-11 22:19 | 粋・ものづくり | Comments(2)

火花

 火花(ひばな)   又吉直樹

 只今、購読中はあの「火花」。なんと漫才師又吉直樹さん(35歳)の作品が芥川賞を受賞(同時受賞はスクラップ・アンド・ビルドの羽田圭介さん(29歳))したのだから多くの人が驚いた。なんと、とは失礼で漫才師の専門外という意味でだが。もっとも起承転結、漫才のシナリオを描くのだからその範疇と言うことだろうか。しかしその才能にはビックリだった。
 社会には持って生まれて、多彩な能力を持ちながら力を出し切れないでいる人は多いのではないか、と考えるいい機会にさせてもらった気がする。


 大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。熱海湾に面した沿道は白昼の激しい陽射しの名残りを夜気で溶かし、浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている。沿道の脇にある小さな空間に、裏返しにされた黄色いビールケースがいくつか並べられ、その上にベニヤ板を数枚重ねただけの簡易な舞台の上で、僕達は花火大会の会場を目指し歩いていく人達に向けて漫才を披露していた。


 これは芥川賞受賞作「火花」の書き出しのところ。遅蒔きながら一気に読んでみたい気分です。
 ちなみに、直木賞は「流」の東山彰良さん(46歳)。


b0092858_18183543.jpg

磐梯山の休み石Ⅱ 押立コース9/22

[PR]
by tanaka-masato | 2015-10-01 18:25 | 粋・ものづくり | Comments(5)

風の笛

 中島みゆきさんの歌に「風の笛」がある。どのようにしてこの歌詞がメロディが生まれたのだろうかと思い巡った。創られたのは原発震災の一年半後、復興への応援歌なのだろうか。

♪ 風の笛   作詞 作曲 中島みゆき

♪ 1.つらいことをつらいと言わず  イヤなことをイヤとは言わず
呑み込んで隠して押さえ込んで  黙って泣く人へ
ええかげんにせえよ  たいがいにせえよ
あけっぴろげだったお前は  何処(どこ)へ消えた
ええかげんにせえよ  たいがいにせえよ
目一杯だったお前が  気にかかる
言いたいことを言えば傷つく  大切な総てが傷つく
だから黙る  だから耐える  それを誰もが知らない
ならば
言葉に出せない思いのために  お前に渡そう風の笛
言葉に出せない思いの代りに  ささやかに吹け風の笛

♪ 2.言葉に出せば通じることもある
言葉に出せばこじれることもある
目を上げてみな  アゴ上げてみな
言えないこと呑んで溺れかけている
黙るより他(ほか)思いつかず  決めたんならそれもいいだろう
そして黙る  そして耐える  それを誰もが知らない
ならば
言葉に出せない思いのために  お前に渡そう風の笛
言葉に出せない思いの代りに  ささやかに吹け風の笛

♪ 3.つらいことをつらいと言わず  イヤなことをイヤとは言わず
呑み込んで隠して押さえ込んで  黙って泣く人へ
言葉に出せない思いのために  お前に渡そう風の笛
言葉に出せない思いの代りに  ささやかに吹け風の笛
言葉に出せない思いの代りに  ささやかに吹け風の笛

b0092858_2229067.jpg

ナツツバキ

[PR]
by tanaka-masato | 2015-07-03 22:30 | 粋・ものづくり | Comments(2)

♪ 広い河の岸辺


 「マッサン」に出てくる「♪The Water is wide=広い河の岸辺」、歌手のクミコさんはもちろんエリーさんも歌っています。「花子とアン」でも歌われ「希望の歌」として世界中に拡がっているようです。

【原曲】スコットランド民謡・【訳詞】やぎりん
<広い河の岸辺>

河は広く 渡れない
飛んでゆく 翼もない
もしも 小舟が あるならば
漕ぎ出そう ふたりで

愛の始まりは 美しく
優しく 花のよう
時の流れに 色あせて
朝露と 消えていく

ふたりの舟は 沈みかける
愛の重さに 耐えきれず
沈み方も 泳ぎ方も
知らない このわたし

河は広く 渡れない
飛んでゆく 翼もない
もしも 小舟が あるならば
漕ぎ出そう ふたりで

The Water is wide

The water is wide, I can't cross over
And neither have I wings to fly
Give me a boat that can carry two
And both shall row, my love and I

Now love is gentle and love is kind
The sweetest flower when first it's new
But love grows old and waxes cold
And fades away like morning dew

There is the ship and she sails the sea
She's loaded deep as deep can be
But not so deep as the love I'm in
I know not if I sink or swim.

The water is wide, I can't cross over
And neither have I wings to fly
Give me a boat that can carry two
And both shall row, my love and I

b0092858_19282116.jpg

南天の赤い実

[PR]
by tanaka-masato | 2015-01-28 19:30 | 粋・ものづくり | Comments(2)

シルバー川柳6選

全国有料老人ホーム協会が主催する「シルバー川柳」の傑作選6句。

●「アーンして」 むかしラブラブ いま介護

●誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ

●居れば邪魔 出かけりゃ事故かと 気をもませ

●飲み代が 酒から薬に かわる年

●デザートは 昔ケーキで 今くすり

●体調の 良い日は医者を はしごする

  「朝日川柳」の選者・西木空人氏は過去の入選作にすべて目を通し、 「花鳥諷詠ではなく、人間諷詠の川柳は、大衆が楽しめる文芸。さすが長い人生経験があるシルバー世代です。若い人にはない洞察力、社会の一線を引いているからこその視点、人生に達観した境地だからこそいえる『おかしみ』が詠み込まれています。ユーモアやエスプリ、風刺の利いた作品は、懐が深くないと詠めません」
 
 「団塊の世代が定年を迎え、狭い企業社会のサラリーマン川柳よりシルバー川柳が注目を集めるようになりました。滑稽な自分を客観視して、自分自身を洒落のめす余裕を持っていたいというシルバー世代が詠み手になって、同時に読者にもなっています」と。

※国民が納めた消費税のうち、1割しか社会保障に使われない今の政治が、家庭悲劇の一因にもなっています。力を合わせ国民が主人公の政治に変えましょう!

b0092858_21401228.jpg


[PR]
by tanaka-masato | 2014-11-13 21:48 | 粋・ものづくり | Comments(6)

胸にくる言葉


蓮と鶏

泥の中から
蓮が咲く。

それをするのは
蓮じゃない。

卵の中から
鶏が出る。

それをするのは
鶏じゃない。

それに私は
気がついた

それも私の
せいじゃない。


※グッとくる、金子みすゞ さんの詩、一つひとつが深く考えさせられます。

b0092858_13403289.jpg

磐梯山の三角点

[PR]
by tanaka-masato | 2014-11-05 13:44 | 粋・ものづくり | Comments(2)

シニア川柳

<一服コーナーです!>

ネットでこんなシニア川柳をみつけました。血圧の上がらないいっぷく話、時にはいいものです。

三時間 待って 病名 加齢です
日帰りで 行ってみたいな 天国へ

LED 使い切るまで ない寿命
このごろは 話も入れ歯も 噛み合わない
誕生日 ロウソク吹いて 立ちくらみ

何回も 話したはずだが 初耳だ
手をつなぐ 昔はデート 今介護
なぁお前 履いてるパンツ 俺のもの

恋かと 思っていたら 不整脈
景色より トイレが気になる 観光地

ご無沙汰を 故人がつなぐ 葬儀場
万歩計 半分以上 探し物


※熟年夫婦とかけて 
インフルエンザとときます
その心は 熱は冷めたが
  咳(籍)がぬけない

おあと(?)がよろしいようで・・・。

b0092858_207639.jpg

寒い朝

[PR]
by tanaka-masato | 2014-01-31 20:12 | 粋・ものづくり | Comments(4)

小詞と農道

 本市の関柴地区にある、この様な道・農道がどうしてできたのだろう、と考えてみるのも意味がある。おそらくこの地区に基盤整備以前にあった豊作を願う祠で農文化のシンボルとして地域に大事にされてきたものだからだろう。

 道が祠を遠慮している風景に地域の農家人のホッコリさを感じさせる。
b0092858_21171073.jpg

道と小祠


※特定秘密保護法77%反対!! 原発再稼働75%反対!! 集団的自衛権の行使72%反対!! 消費税増税60%反対!!
※ 現在、駒形地区の第一工区が完工し、第二地区の基盤整備が始まっている。第一と第二合わせて約170町歩の面積だが、この様な類似の祠のようなケースがこれから出てくる、と思われる。
[PR]
by tanaka-masato | 2013-10-23 21:38 | 粋・ものづくり | Comments(2)