世界一のメグスリノキを育む喜多方・雄国山麓からブログ発信中!喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Mail:miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
画像一覧
最新のコメント
お晩なんやした、Sipp..
by tanaka-masato at 00:00
卒業式。 私、泣きじゃ..
by Sippo5655 at 22:13
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 22:02
小学校卒業式の祝辞、ノス..
by yachotori at 20:16
お早うございます、Sip..
by tanaka-masato at 09:37
お早うございます、シゲさ..
by tanaka-masato at 09:31
メインテーマがそのまま ..
by Sippo5655 at 21:39
こんばんは。 共謀罪は..
by shata3438 at 19:57
お早うございます、yac..
by tanaka-masato at 09:50
政策、哲学的、経済的等、..
by yachotori at 05:55
記事ランキング
検索
最新の記事
14名の卒業式
at 2017-03-23 19:28
喜多方でエネルギー地産・地消..
at 2017-03-18 22:56
「共謀罪」認めない!を可決
at 2017-03-15 11:02
原発震災から丸6年
at 2017-03-11 22:51
深い、詩の世界
at 2017-03-04 16:55
エンゲル係数25.8%
at 2017-02-27 20:36
3月議会開会中
at 2017-02-25 14:05
猪苗代湖のしぶき氷
at 2017-02-19 20:54
全員協議会で19項目
at 2017-02-18 21:53
雪害応急対策本部、設置!
at 2017-02-13 16:45
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
津野千佳 アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
これが昭和のお弁当!!
思いのままに
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
人気ジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


カテゴリ:毎日はハプニング( 363 )

文庫X

 来年の手帳を求め書店へよると何か面白そうな装いの文庫本を見つけた。手に取ると文字の包装で本の中身が隠され「さわや書店入魂の一冊!」と書かれた背表紙。文庫X、内容もタイトルも不明だが「それでも僕は、この本をあなたに読んでほしいのです。」と包装紙にあった。810円。
※もし既にお持ちの本であった場合、返金いたしますのでお申し出ください。文責:長江(文庫担当)。
面白い、こんな時はのるかそるかだが、長江さんの呼びかけにのった。

著者は清水潔氏・ジャーナリスト
殺人犯はそこにいる(隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件)

ペンの強さを感じながら500ページ超を一気に読み終えた。
「権力が報じられたくないことを報じるのがジャーナリズム。それ以外はすべて広報」と著名な英国人作家でジャーナリストのジョージ・オーウエルの名言に十分にこたえた力作だ。そして何よりも清水氏自身の生き様が鮮明だ。
 ひょんなきっかけで思いがけなく読み応えある作品「文庫X」に出会えた感が嬉しい。薦めてくれた顔も知らない長江さんに感謝の年の瀬。

<心に残る言葉>
再審 冤罪 司法の闇 教誨師 無実と無罪 DNA型鑑定 科警研・科捜研 「ルパン」 「小さな声にこそ」

b0092858_8515746.jpg

雄国山と磐梯山 12/7

[PR]
by tanaka-masato | 2016-12-24 08:56 | 毎日はハプニング | Comments(4)

風に吹かれて ノーベル文学賞 

 あのボブ・ディランが2016年のノーベル文学賞との報が入った。しかも歌手では初めてで「詩の表現を創造した・今でも新たな自己を発見している」と絶賛。今では75才というから私より11才年上だったか。初期の作品となる「♪風に吹かれて」は私の青春時代の思い出の曲でもある。当時はボブ・ディランや岡林信康らの曲をギターでコピーしようと下手ながら夜な夜なギター仲間と集った。フォークソングや歌声喫茶が全盛時でベトナム戦争反対の社会的背景が強かった頃だ。私の20代はシンガーソングライターをしばし夢見て、東京はお茶の水の楽器店までギターを買いに新幹線に乗った。ボーナス全てをはたいたハードケース入りギターを車中大事に持ち抱えてきた記憶がなつかしい。
 今回の受賞でノーベル文学賞の領域が広がったようにも思う。また日本の憲法第9条はノーベル平和賞の候補に挙がっている。ぜひとも受賞することを期待する。


♪風に吹かれて ”Blowin’ In The Wind”  Bob Dylan

How many roads must a man walk down
Before you call him a man?
人は大人になったと認めてもらうまでに
どれだけの経験をしなければいけないのだろうか?

How many seas must a white dove sail
Before she sleeps in the sand?
白のハトがゆっくりと眠るまでには
いくつの海の上を飛ばないといけないのだろうか?

Yes, and how many times must the cannon balls fly
Before they’re forever banned?
そうだよ、永遠に大砲が禁止されるまでには
いくつの大砲を撃たなければならないんだい?
The answer, my friend, is blowin’ in the wind
The answer is blowin’ in the wind.
友よ、答えは風みたいなものなんだよ
答えは風みたいなものなんだ

Yes, and how many years can a mountain exist
Before it is washed to the sea?
海に洗われるまでには
何年間山は存在しないといけないんだ?

Yes, and how many years can some people exist
Before they’re allowed to be free?
そして自由を求める人々は
何年間待たないんといけないんだ?

Yes, and how many times can a man turn his head
And pretend that he just doesn’t see?
人は何回問題から顔を背けてさ
何も見ていないふりができるんだ?

The answer, my friend, is blowin’ in the wind
The answer is blowin’ in the wind.
友よ、答えは風みたいなものなんだよ
答えは風みたいなものなんだ

Yes, and how many times must a man look up
Before he can see the sky?
人は空を見るために
何回顔を上げないんといけないんだい?

Yes, and how many ears must one man have
Before he can hear people cry?
人々の泣き声を聞くためには
いくつの耳を持たないといけないんだ?

Yes, and how many deaths will it take ‘til he knows
That too many people have died?
多くの人が死にすぎていることを気付くまでには
いくつの死を受け入れないといけないんだ

The answer, my friend, is blowin’ in the wind
The answer is blowin’ in the wind.
友よ、答えは風みたいなものなんだよ
答えは風みたいなものなんだ


b0092858_13174653.jpg

ネットから
[PR]
by tanaka-masato | 2016-10-14 12:25 | 毎日はハプニング | Comments(2)

残暑お見舞い!

会津の蒸し暑さが異常です。
残暑お見舞い申し上げます!


b0092858_2128274.jpg

はじめてのカワセミ

[PR]
by tanaka-masato | 2016-09-07 21:30 | 毎日はハプニング | Comments(4)

台風10号 210日

 被害が心配された台風10号でしたが、何事もなく当地は通過してくれたようです。南東からの風が強く吹くいつもの台風ですが、今回は西北の風、農作物の被害が心配されましたがまずは一安心です。今日は210日、各地で豊作を願いおこもりがあります。
 
 本市は花でもてなす街、先日の三ノ倉ヒマワリ畑には観光客の歓声が高原に響いていました。台風9号の影響で咲く範囲は限定されていましたが写真のようにまだまだ黄色い世界が楽しめます。台風10号の影響はほとんどなかったことで9月に入っても黄色いじゅうたんの歓迎が続きます。
 さて、ヒマワリの次、今秋には第3弾コスモスの世界が待っています!

b0092858_16562840.jpg

熱塩加納地区 三ノ倉高原

[PR]
by tanaka-masato | 2016-08-30 17:12 | 毎日はハプニング | Comments(4)

観音寺川の桜満開


 となりの猪苗代町は川桁駅近くの観音寺川の桜が人気と聞いておじゃました。猪苗代町はドクター野口英世や磐梯山・猪苗代スキー場で有名で位置は猪苗代湖の湖面標高513Mと高い(ちなみに喜多方市役所の標高は211M)。会津盆地の標高床175~220Mと比べると約300Mほど高く、その分、桜の開花時期が一週間ほど遅れるが結果として会津の花見シーズンは永く楽しめることになる。

 天気のいい日、観音寺川の両岸に約1キロにわたり約200本のソメイヨシノがみごと満開、流れる水に春光の輝く現地は多くの花見客で賑わった。
 喜多方市の日中線記念自転車歩行者道のやく3キロにわたる1000本のしだれ桜も見ごたえ充分だが、こうして両岸の桜と中央を流れる川とのコラボも風情が増してGJである。それぞれの市町村が個性ある持ち味を出すのがいいのだろう。それぞれがそれぞれに違ってそれでいい!

b0092858_1951829.jpg

観音寺川のソメイヨシノ

[PR]
by tanaka-masato | 2016-04-25 19:10 | 毎日はハプニング | Comments(2)

凛とした風

 今年は暖冬になるとの気象予報で始まった1月、ここ数日は日本全体を寒波が包み込み、なんと九州地方では水道の凍結で自衛隊が出動したニュースを聞く。沖縄に39年ぶり、奄美大島に115年ぶりの雪らしい。長崎では17センチの積雪を記録、会津の平地とほぼ同じで驚いた。本市の平場も長崎市と同じく雪の量は変わらないが朝方マイナス4~5度と冷え込んだ。凛とした風だがそのぶんなのか、今日の太陽はより温かさを感じた。

 ところで当地は豪雪地帯、新しい除雪システムのスタート年となったがこれほど雪が少ない年もない。まだまだ2月3月があるがどうだろうか。

「明日の天気は変えられないが明日の政治は変えられる!」肝に銘じて前に進もう!
さて1月29日は臨時議会が予定されている。


b0092858_1952057.jpg

今日の雄国山
[PR]
by tanaka-masato | 2016-01-26 19:54 | 毎日はハプニング | Comments(6)

退院しました

 11月末から18日間の入院生活を余儀なくされましたが昨日退院することが出来ました。耳からのウイルス(会津弁で・・・つづらご)が神経にいたずらをしたようです。この間、はからずも皆様方にはご迷惑やご心配をおかけしました点ご容赦ください!また多くの関係者の皆様方のご配慮に感謝しつつ、この場をお借りして御礼を申しあげます。
 久しぶりのブログ更新となりましたが、本2080号から再開いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

b0092858_16361930.jpg

ふるさとの風景 
11/16塩川御殿場公園

[PR]
by tanaka-masato | 2015-12-12 16:47 | 毎日はハプニング | Comments(6)

 13日は駒形圃場整備地区、夕方のにわか雨がダブル虹を運んできました。

※沖縄では翁長県知事が辺野古新基地建設阻止で、「埋め立て承認を取り消した」と発表(10月13日)しました。筋の通った翁長知事と多くの県民の願いに連帯したいと思います。虹はその連帯の輪かも知れません!力を合わせましょう!

b0092858_2003260.jpg

駒形・第二地区

[PR]
by tanaka-masato | 2015-10-14 20:14 | 毎日はハプニング | Comments(6)

福島の桃パワー・鶴瓶さん「絶対あかん」

 福島は伊達市霊山町の生産農家から甘ぁ~い桃が届きました!有名な「福島のもも」ですが親戚が手配して贈ってくれました。旬のくだものは季節感もあって嬉しさが倍になります、サンキューです!

 さて「戦争法案」に反対し、芸能界も声を上げています!あの鶴瓶さんも憲法解釈を変え集団的自衛権を認めるとする安保法案について「絶対あかん」などとTVで発言。これまで政治的な発言を避けてきたというが、「もう、(政治家などに)まかしてたらあかん」と考えたという。
 
 またSMAPの中居正広さんも、若い世代が問題意識を持って行動することに理解ある発言、「若い子が声を上げるのは、いいことだと思います。僕がうれしかったのは、『あ、関心をもっているんだ』ってこと。投票率が下がっているとはいえ、こういう子たちが、解釈は間違っているかもしれないけれど、ふわっとしたところがあるかもしれないけれど、入り口として、なんか動かなければ、これは通ってしまうぞっていう意識を持っていることは、僕はすごくいいことだなあとは思います」(The Huffington Post15年8月9日)』

桃パワーを頂いて、夏バテ防止!「戦争法案」廃止へ声を上げましょう!力を合わせましょう!


b0092858_12462361.jpg

届いたおいしい福島のもも

[PR]
by tanaka-masato | 2015-08-22 12:48 | 毎日はハプニング | Comments(6)

牽強付会 けんきょうふかい

 いまの時世を語るように、牽強付会(けんきょうふかい)という故事ことわざがある。辞書には「牛をひもで引っ張って動かすのは道理に合わないが、これを無理矢理強く引っ張って動かしてしまうこと(牽強)。 (付会)は、関係ないものを無理にまとめるの意。
 早い話しが、「道理に合わないことを、自分に都合のよいように無理にこじつけること」の意。まるで安倍暴走政治のことではないのか。

 国会では、憲法を都合のいいように解釈しようとする安倍政権に、日本の憲法学の重鎮である3名が揃って、解釈改憲・集団的自衛権の行使容認は「違憲!」「ノー!」と断じた。しかも政府側が推薦する憲法学者も含めて全員が「違憲」と判断したのだが、安倍政権党は一向に知らんぷり聞く耳持たずの構え、そこで国会を延長して法案を採決するという強引な策略に出た。

<延長国会と県民世論>
 国民向けには「丁寧に説明する!」「国民の理解を得る!」ためとして戦後最長95日間の国会延長、掛かる国会費用も約200億円増とか。直近では、説明チャンスと思えるTV出演も与党議員が全員ドタキャンしたというニュースには、ナニオカイワンヤでしょう。
 今日の地方紙一面は県民世論調査(福島民報社と福島テレビの共同)の結果が。
安保法案が憲法に照らして「違反している」が54.3%、「違反していない」が15.3%だった。
さらに安倍内閣を「支持する」は28.4%で3月の調査の39.1%から10.7ポイント急落、と報じた。


おごれる安倍政権を、県民はしっかりとみて判断している!

b0092858_22495675.jpg

小屋の天井に蜂の巣

[PR]
by tanaka-masato | 2015-06-29 22:51 | 毎日はハプニング | Comments(6)