日本一の巨木メグスリノキ・喜多方・雄国山麓からブログ発信中!田中雅人喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
画像一覧
最新のコメント
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 19:14
凄まじい惨状の証言、核廃..
by yachotori at 17:14
お早うございます、カギコ..
by tanaka-masato at 09:31
やはりそうなんですね。 ..
by Fuu1962 at 00:11
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 18:32
お晩なんやした、Fuu1..
by tanaka-masato at 18:28
運転免許自主返納しない場..
by yachotori at 18:04
こんにちは。 1と2で..
by Fuu1962 at 16:25
お晩なんやした、シゲさん..
by tanaka-masato at 21:19
こんばんは。 11月末..
by shata3438 at 22:57
記事ランキング
検索
最新の記事
サーロー節子さん、感動の演説..
at 2017-12-12 21:06
本市の「運転免許証の自主返納..
at 2017-12-10 14:45
大雪でパイプハウス倒壊・17..
at 2017-12-01 19:59
モリ・カケ隠しがひど過ぎる!
at 2017-11-26 00:09
至極真っ当な提言!その④
at 2017-11-22 16:37
至極真っ当な提言!その③
at 2017-11-20 20:41
至極真っ当な提言!その②
at 2017-11-19 20:33
内田 樹氏の 至極真っ当な提..
at 2017-11-18 14:40
設立(誘致企業)30周年を祝う
at 2017-11-16 15:20
東京塩川会との懇談会
at 2017-11-08 22:44
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。 しかし...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


カテゴリ:建築・街並みウオッチング( 32 )

小田付地区のまちづくり

 今日は市役所の1階市民ホールで「まちづくり」の報告会があり聴講しました。
 正式名称は「小田付地区・伝統的建造物群保存対策調査報告会」で、本市の「小田付地区の町割りと街並みに特筆するものがある」として、歴史資料と現地調査に協力した地区の皆さん、建築士や市民が参加しました。
 報告は、調査された東京芸大大学院教授の長尾充先生、芸大修士の崔(チェ)先生、小澤弘道先生(県民俗学会副会長)から予定時間を超えて「まちづくり」への熱い報告。私も建築士会より話があり建物調査のお手伝い、昨年夏の暑い日でした。

 文化庁による「重要伝統的建造物群」は全国で43道府県、90市町村で110地区が選定されていて福島県では下郷町の大内宿が有名、さらに南会津町の前沢集落の2か所。いずれも選定基準の「3.伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの」に該当するもの。
 今回の小田付地区は選定基準である「2.伝統的建造物群及び地割がよく旧態を保持しているもの」に該当すると思われる。
 
 今後はパブリックコメントを行い、市民の声に耳を傾け本年6月に保存条例を制定し、来年2月には「重要伝統的建造物保存地区」への選定申出を文部科学大臣へ行う予定、と市が説明した。
 市民からは、「姿、形だけにとらわれず、「地域力を併せ持ったまちづくり」が本市の基幹産業である農業をベースにして求められている」と共有する認識を感じる意義深い報告会となった。

b0092858_18235018.jpg

会場風景

[PR]
by tanaka-masato | 2016-02-21 18:27 | 建築・街並みウオッチング | Comments(4)

サーベイ

<サーベイ→歴史をくぐった建物の実地調査>

 市内の「小田付地区伝統的建造物群保存対策調査」が行われ、私も建築士会のメンバーとして士会の室井支部長さんと今日は調査のお手伝いです
 昨日から4っ日間にわたる調査となる予定で、東京芸大院の若いメンバーと一緒です。今日はH醸造さんの大きな木造建物や蔵を各チームに分かれて調査、スケールをもって汗まみれのサーベイは久しぶりでした。

 さて頼もしい若いメンバーは「東京芸術大学大学院美術研究科 文化財保存学専攻保存修復建造物研究室」のみなさんです。
 今回のまちづくり基礎調査からどう今後に発展していくか楽しみとなる1ページ、スタートです。汗だくで埃まみれの連日調査、誠にお疲れ様です!

b0092858_20585891.jpg

 
H醸造さんの現地

[PR]
by tanaka-masato | 2015-08-18 21:03 | 建築・街並みウオッチング | Comments(2)

CLTというパネル

知っておきたい建築情報・です!

 CLTとは、Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)の略で、欧州で開発された工法となります。CLTは板の層を各層で互いに直交するように積層接着した厚型パネルのことを呼ぶ。平成25年12月20日に日本農林規格(JAS)として、直交集成板の名称により制定され、平成26年1月19日に施行された。

 一般的によく知られている集成材は、張り合わせる板の繊維方向が並行方向に張り合わせるのに対して、CLTは、繊維方向が直交するように交互に張り合わせる。

 CLTの特性は、直交積層のため高い寸法安定性が得られ、90~210mm程度の厚みが一般的です。断熱性に優れ、大判のパネルとして利用することで、高い耐震性を確保することが出来る(欧州では、幅:3m×長さ:16m程度のサイズで製造されている)。  また、板の幅や厚み、強度が集成材に対し幅広く活用できるというメリットもある。

 我が国においては、国産のスギでも、十分な強度を有するCLTパネルの製作が可能。さらに、スギは比重が軽く断熱性能が高いことから、CLTに適しているとも考えられ、森林資源が豊富な国産スギの需要拡大の一つとして期待される。

CLTパネル工法は、これらの優位性から建築物木造化の限界を押し広げ、大型施設や中層ビルなど新たな用途での木材需要を飛躍的に拡大できる可能性を秘めています。(CLT建築推進協議会)


※私も会津の林野行政、森林政策との関係で、調査をさらに深めたいと思います。ナルホドヶ所に下線を引きました。


b0092858_19333756.jpg

CLT建築推進協議会 HPより


b0092858_2111357.jpg

外国の例

[PR]
by tanaka-masato | 2015-03-05 19:38 | 建築・街並みウオッチング | Comments(4)

郡山市で建築士会全国大会

建築士の決断
「ならぬことは、ならぬものです」
~ふくしまで語ろう 建築・絆・再生~のテーマによる第57回建築士会全国大会 ふくしま大会が24日、郡山市ビッグパレットで開催され参加してきました。喜多方支部から16名の参加で早朝5時出発、会場運営に協力、全国から3,000名の参加でジャンボな全国大会となりました。

 特に3.11の原発震災を意識した中での「ふくしま大会」、大会旗は明年開催県となる石川県金沢市へ引き継がれました。
b0092858_14472723.jpg

歓迎の大看板
b0092858_14482364.jpg

浪江の焼きそば・やきそば大王は建築士会の青年メンバー

[PR]
by tanaka-masato | 2014-10-25 14:51 | 建築・街並みウオッチング | Comments(2)

復興の槌音

 訪れたのは2回目。今回は行政調査で、あの大津波による大災害、残された一本松で有名になった陸前高田市、現在復興に向けた歴史的大事業がすすめられています。
 地盤高を現在高より場所により約1M~6M~12Mかさ上げする工事で盛り土は1100万㎥になります。膨大な量の土砂の移動を一年ちょっとで成し遂げる面的整備ですが、全体を市はUR都市機構に委託(1200億円)、CM方式によりすすめられるといいます。事業の透明性をはかるため、受注者が発注者にすべてのコストに関する情報を開示し第三者が監査するオープンブック方式の採用、さらに地元企業優先と説明がありました。
 そのためのベルトコンベアー仮設には120億円と聞きました。
b0092858_10143797.jpg

切土を搬出する山の上から、復興市内を望む

[PR]
by tanaka-masato | 2014-07-17 11:00 | 建築・街並みウオッチング | Comments(2)

紙の建築


 建築界のノーベル賞と言われるプリッカー賞を受賞した建築家の坂茂氏(58歳)がTVのスーパープレゼンテーションに出て熱弁しました。坂氏は、建築家が「特権階級のための開発や仕事をするのでなく、社会に役に立つ仕事、として紙でつくる仮設シェルターを提案してきた」と経緯を語りました。

 阪神淡路大地震は19年前、被害を受けた現地の心の拠りどころとして(現地に17年前私も行きましたが)、紙で教会を建てると提案した際には、「アホ!火事の後だぞ!」といわれたといいます。もちろん特別な許可を受けての建築となります。ともかく急ぎ建てられ完成した教会は3年の予定が10年使われました。

 思いのほか強度のある「紙管を使った建築」は東日本大震災でも、避難所の仮設間仕切りとしても評判、私もこの発想に注目していました。

b0092858_22164384.jpg

紙の教会・お借りしました

[PR]
by tanaka-masato | 2014-05-27 22:18 | 建築・街並みウオッチング | Comments(2)

「日中線跡のしだれ桜」の延長・で請願

 3月議会で継続審査となっていた、「日中線しだれ桜散歩道」の延長に関する請願が賛成少数(1票差)で不採択となりました。
 党市議団は、 「熱塩加納駅まで桜を植樹する願いであり、1.1万人超の署名が添えられた夢あるプロジェクト、実現に向け桜の植樹ができるところから始めることは可能」と判断し、請願に賛成(賛成者11名)しました。  散歩道の延長は「実現は不可能・・・」とする議員の反対討論もありました。

b0092858_10182234.jpg

日中線跡のしだれ桜・今日は桜ウォ-クの日

[PR]
by tanaka-masato | 2014-04-26 10:33 | 建築・街並みウオッチング | Comments(4)

まちづくり/ 東町の蔵整備


 今日は午後一番から建築士会喜多方支部の現場報告会があり参加してきました。現場は「東町の蔵整備」事業で若きメンバーが奮闘しました。苦労話も聞きながら「最初に話があったのは7年ほど前で、ようやくの竣工です!」と担当の小桧山氏。淡々と話す氏ですがさすがに思い入れを感じる一言でした。

 本建物は、蔵の街喜多方市の観光案内所としてあるいは休憩所等に5月の連休からさっそく活躍予定です。
 気が付いたのは「敷地内の既存の池庭には砂利を入れて枯山水にする」とのことですが、それはいかがなものか。水の文化、喜多方の伏流水を全国に発信する点でも水のない池では興ざめでしょう。しっかり「水を入れ込み本来の歴史ある池」を生かす方向で計画すべきでしょう。

b0092858_1812889.jpg

 
向かって左手の蔵、右手奥の蔵二棟です

[PR]
by tanaka-masato | 2014-04-13 18:17 | 建築・街並みウオッチング | Comments(6)

喜多嫁多

 福島県建築士会・喜多方支部の「新春の集い」が16日、市内の新丁子屋でありました。室井支部長から活動の一端が紹介され、甲斐本店蔵の活用が議論されていることが報告されました。
 長野県の建築家・降幡廣信氏に協力を頂いた、「喜多嫁多(きたかた)構想」があります。「甲斐本店の蔵を“結婚式場”に活用したらどうか」、とのアドバイスです。楽しくなる提案だと思います。
悩める少子化時代に、「喜び多く、お嫁さん多く」構想は多くの話題を提供してくれそうです。

b0092858_957272.jpg

西常世集落 1/15

[PR]
by tanaka-masato | 2013-01-18 10:08 | 建築・街並みウオッチング | Comments(2)

原発震災から1年半

 あの3.11の大震災・原発事故から丁度1.5年になりますが、除染や賠償問題が遅々として進んでいません。その大きな理由に、原発事故の国による「収束宣言」があり問題の解決を遅らせています。
 原発事故の風化を許さず、除染・賠償を前進させるためには昨年12月の野田首相による「原発事故の収束宣言を撤回させる」ことがキーワードだとわかってきました。

 野田首相の「 福島の復興なくして、日本の復興なし」と語った言葉は、その場しのぎの詭弁だったことは被災地にいるとよくわかることです。

 

b0092858_2352710.jpg

陸前高田市・奇跡の一本松が9/12伐採され来年2月に復元されます。
・復元作業図面(現地にて)

[PR]
by tanaka-masato | 2012-09-11 23:11 | 建築・街並みウオッチング | Comments(4)