世界一のメグスリノキを育む喜多方・雄国山麓からブログ発信中!喜多方市議 1級建築士 飯豊の山の案内人 Eメール miyabi-7@plum.plala.or.jp
by まさとチャン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
画像一覧
最新のコメント
こんにちは、Sippoさ..
by tanaka-masato at 08:28
庶民の立場で感じること ..
by Sippo5655 at 22:25
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 20:50
決算特別委員会委員長、大..
by yachotori at 17:45
お晩なんやした、yach..
by tanaka-masato at 17:18
清掃登山であまりゴミを見..
by yachotori at 14:35
こんにちは、Sippo ..
by tanaka-masato at 16:47
>アベノミクスは大金持ち..
by Sippo5655 at 22:06
お早うございます、yac..
by tanaka-masato at 09:31
民進党を解党、希望の党へ..
by yachotori at 05:20
記事ランキング
検索
最新の記事
395冊の会計簿・決算特別委員会
at 2017-10-06 10:35
清掃登山へ
at 2017-10-02 13:21
疑惑隠し解散!
at 2017-09-28 22:13
「核兵器禁止条約に調印を!」..
at 2017-09-23 00:42
9月議会始まる!
at 2017-09-09 12:33
旧町・塩川の敬老会
at 2017-09-04 23:09
本日は議会「全員協議会」
at 2017-08-25 21:28
美味しいモモ
at 2017-08-20 20:22
核のない世界へ・力強い一歩
at 2017-08-11 07:27
意見交換会に110名
at 2017-08-03 13:34
カテゴリ
全体
毎日はハプニング
市民のくらし
議会は市民のために・・・
市民要望の実現を!
平和と憲法のこと
山と自然とまさとチャン
えっホント?
粋・ものづくり
地域のできごと・行事
建築・街並みウオッチング
家族・親戚のこと
新市・合併のはなし
未分類
フォロー中のブログ
ITエンジニアで2児のP...
森林・林業データベース
日本の行く末
会津のはてから。
sudigital af...
ごいっちゃんの議員活動報告
とおます格付け日記
小さな手紙
陶芸ブログ ぶらり
絵的生活
パラダイス大工
杉本敏宏のつれづれなるままに
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
ひとりごと、ぶつぶつ
KOSA日記
楽家記(らくがき)
ペナン島へようこそ!
MARI ★ COLLE
美術と自然と教育と
田中英語塾講師の日記
フランス存在日記
コバチャンのBLOG
あったかフローリングのe...
薪ストーブ大好き
オルトさんの Has H...
木の気持
写真でイスラーム  
縄文ドリームタイム日記
自然大好き
NED-WLT
アナログの家が好き!高座...
北国の花鳥風月
Ever Green
Yan's diary
ひろゆきの活動日誌
Dabblin' Day...
北の街 札幌-2
「人と地球にやさしい建築...
photo-column...
建築家とつくる木の家 光...
ばーさんがじーさんに作る食卓
板橋区のいたる所にいたる...

夕張市議 くまがい桂子 ...
鰻の寝床日記
masamiの気まぐれ写真集
鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・...
山と建築
酒と築地と肴と料理
北海道の造形教育を考える
淡路島から発信 ざわわブログ
家づくり西方設計
カメラをお供に
奥様よりちょときれい! ...
村人生活@ スペイン
日本がアブナイ!
四季の予感
イコノメ
感じたままを写真に・・・Ⅱ
9条守りたいね
水・水・水 №3
フローリングのお手入れ・...
Snap of 鎌倉
Wind Tribe S...
月のかけら
Mita kuuluu?
そんな日は海幸橋を渡って
howdygoto's ...
氏原巨雄の雑記鳥
絵手紙遊印彫師・夢追い人
會津っ子 日記
たきた敏幸日記
森の暮らし  たいまぐら便り
クロアチアの碧い海の夢
建築に夢をみた
工藤祥三
Under the Su...
アジアⅩのブログ
野鳥大好き!闘将・N
☆★☆東欧の空から☆★☆
13days
札幌便り
第一宅建設計ブログ
トスカーナ 「進行中」 ...
酒井徹の網絡日誌――日記...
いまどきの義民の呟き
自然とのふれあい
平野部屋
風につく
中村佑介の黄色い日記
道草
花それぞれ
野鳥撮小屋
おべんとう日記vol.2
身近な自然を撮る
スケッチ感察ノート
雅(みやび)
田口ランディ Offic...
南信州木楽日記
IKEDA隊長BLOG
続々定年マジかのおやじ日記
光と風の中で
岡山県美術家協会
カエルのはんこ工房
vege dining ...
NEW YORK KAZ...
レイコさんの鹿児島スケッチ
☆太陽と雪☆
七色さんぽ
a day in the...
Photo Galler...
アヤスズキノブログ
陶芸ブログ 限 無 窯 ...
街を美術館にしよう! ま...
一茎草花
EURO SNAP
オルガニスト愛のイタリア...
ソロで生きる
板垣真理子 の 最新日記
ぴーすこ ぱーすこ
横内事務所のメモランダム
Sippo☆のネイチャー...
ツジメシ。プロダクトデザ...
ここちいいところ
Cerise*Cerise*
心と体の癒しのメッセージ
アートの日記
風に吹かれて
たびびとの陶芸日記
walk this wa...
思いのままに。。 しかし...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
福島県立テクノアカデミー...
田中サトエの怒りと涙と汗と笑顔
夢色とうめい
お山歩日記
荒野にて
談話室もぐら:別冊Las...
写真とパピオン大好き3
會津佐藤靴店
ライフログ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
その他のジャンル
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
ブログパーツ
ブログジャンル


カテゴリ:未分類( 51 )

冬将軍・古峰ヶ原・舟引き祭り


 今冬一番の寒気団がやってきて、-42℃だという。冬将軍の到来だ。明日あさってがピークらしく確かに体に感じる寒さがいつもと違う。ズシンと寒い!今朝からは本格的に除雪車が出動した。
 さてその「冬将軍」、日本ではシベリア寒気団のことで、ナポレオンがモスクワを攻めた際に厳しい冬の寒さから負け戦となったことから言われる言葉、らしい。
 集落では明日あさっての日程で古峰ヶ原神社への代参が出発する。5名の代参者からは天候を心配する声が聞こえてきた。ぜひ安全運転のバスで代参に行ってきてほしい。
 
 明日は塩川初市で午後1時から「開運舟引き祭り」が行われる。西に東に大人の部と子供の部がありそれぞれ和舟を引き合う。もちろん私も参加、さてシーズン最高の冬将軍はほどほどにおさまってくれるだろうか。

b0092858_15464925.jpg

青いのは才の神16日・準備完了

[PR]
by tanaka-masato | 2017-01-14 15:51 | Comments(2)

愚行

 あの原発震災から丸4年8カ月、今日は8月11日で月命日。いまだ行方不明者の捜索がすすめられているというに、昼のニュースで「九州電力の川内原発が再稼働・・・」と流れた。常人とは思えない安倍政権だが何を考えているのだ!3.11の福島はもう頭の片隅にもないのか。


 この猛暑でも太陽光発電や節電により電気は安定して間に合ってきたはず。にもかかわらずの原発再稼働は「愚行」で、またもトンチンカンだ。

 政府・宮沢洋一経産大臣は→「技術的な判断を第三者(原子力規制委員会)がする制度であり、政治判断の余地がない制度になっている」と述べた。
 この姿勢は安倍首相の⇒「原子力規制委員会が安全性を確認した原発は、着実に再稼働する・・・」を倣ったもの。
それでは規制委員会はどのようなスタンスなのか。
田中俊一委員長は→「規制基準に適合しても、事故は起きうる」 「安全であるとは申し上げない」 「再稼働の是非について、規制委は判断しない」と言った。
 ひどい話しではないか。規制基準と安全は別物なのだ。 要するにだれも事故の責任はとらない、責任の所在がない、ということ。それでゴーサインとは何なのだ!

 TVニュースでは宮沢洋一産経相が「万が一にも事故が起きたら政府が責任を持って対応する!」としゃべくったが福島の例からもあてにならない!
 福島原発では「万万万が一にも事故はない!」と国会で首相が断言していた中で未曾有の事故が起きた。今もって収束しないまま、溶融したケタ違いの汚染物質の行方も知れず、汚染水はダダ漏れ、コントロール不能に陥っているではないか。事故の検証もできない中での再稼働とは、無責任の極みというほかに言葉が見つからない。

 それでは、住民の不安の問題で「いざ避難!」はどうなのか。
 驚くことに避難計画は規制委員会の審査対象になっていない、という。避難計画の作成は「自治体の責任」となっていて、避難計画の実効性は確認されていないのです。

 国民の過半数が反対する原発の再稼働は、まさに「愚行」です。
 川内原発の再稼働について、TVインタビューに原発震災で仮設住宅に暮らす老婦人は、「利益よりも命を!」とキッパリ答えた。グッと胸に来た。
 原発避難者の声に正面から向き合うことこそ政治のあるべき姿ではないのか。

b0092858_16554170.jpg


[PR]
by tanaka-masato | 2015-08-11 17:02 | Comments(6)

すすんで国民を危険にさらす!

<これまでの政府見解を逸脱している!>
 
 元内閣法制局長官の阪田雅裕氏は「集団的自衛権を行使するということは、進んで戦争に参加するということだから、敵となる相手国にわが国領土を攻撃する大義名分を与えるということでもある」「国民を守るというよりは、すすんで国民を危険にさらすという結果しかもたらさない」と指摘しています(6月22日、衆院安保法制特別委員会)。

 さらなる問題は、法案が「行使を限定」しているのか、政府に限定する意図があるのか、と指摘。総理が集団的自衛権行使の例として挙げる「ホルムズ海峡の機雷封鎖などはどう考えても「存立危機事態」に至り様がない、と参考人質疑で明快に答弁しました。

※集団的自衛権の行使とは、日本が武力攻撃されていないのに、他国に対する武力攻撃を排除するため武力を行使することです。
政府・与党の主張に国民が納得しないのは当然でしょう。

山紫水明の国に「原発と戦争法案」は似合わない!
子や孫の未来のためにも!


b0092858_11514639.jpg

リニューアルした野口英世記念館へ

[PR]
by tanaka-masato | 2015-07-09 11:58 | Comments(2)

おらが町の敬老会

 今日は塩川地区の敬老会が町の体育館で開催され、議長代理で挨拶をさせていただきました。会場は300名ほどの参加で二部の祝宴(アトラクション)では市民による歌や踊りに、いい時を過ごしました。喜多方市の100歳以上の方は32名おられます。

 子ども祭ばやしも元気あふれ、子どもたちから「長生きしてください!」の呼びかけに「ハイよ!」とおばあちゃんの愛(合)の手が入り会場が湧きました。
 初めて聞く「中学生合唱♪人生が一時間だとしたら・・・」はちょっとせつない歌詞でしたが、自分の体いっぱいに歌う中学生の姿が生き生きして胸に響きました。

     人生が一時間だとしたら・・・ 高階杞一 作詞

人生が1時間だとしたら
春は15分 
その間に 正しい箸の持ち方と自転車の乗り方を覚え 
世界中の町の名前と 河の名前を覚え
さらに、たくさんの規律や 言葉や お別れの仕方を覚え
それから 覚えたての自転車に乗って 
どこか遠くの町で
恋をして ふられて泣くんだ 

人生が1時間だとしたら 
残りの分 きっとその春の楽しかった思い出だけで
生きられる


※追記・国民が納めた消費税のほとんどが、大企業の法人税引き下げの穴埋めにあてられ、社会保障には1割も使われない。大企業には優遇制度でこの一年間で23兆円も内部留保を増やし総額280兆円を超えています。国の一般会計約90兆円の3倍以上です。国民の願いとは真逆な税金の使い方を変えることが必要です。

b0092858_20492036.jpg

会場於て

[PR]
by tanaka-masato | 2014-09-07 20:55 | Comments(4)

あたらしい憲法のはなし・・・戦争放棄

「押しつけ憲法」ではなく、自ら平和条項を豊富化した議論の全経過、が掲載されている本がありました。ご紹介しながら私も学習です。

・・・(検証・憲法9条の誕生 岩田行雄編・著)

 日本国憲法は昭和21年(1946年)11月3日に公布され、昭和22年(1947年)5月3日に施行された。施行から3ヵ月後の昭和22年(1947年)8月2日に、文部省により「新しい憲法のはなし」という教科書が発行された。この教科書により、全国の中学1年生が新憲法について学んだ。ある有名私立中学では、3年間にわたり、週1時間、「憲法」の授業時間があったとの証言もある。
 全体は15章から成っており、やさしい口語体で子供たちに語りかけるように書かれている。憲法の学習書としても広く知られているが、ここではその「第6章戦争の放棄」を紹介する。 

6 戦争の放棄
 みなさんの中には、今度の戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか。また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。いまやっと戦争はおわりました。二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。戦争は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。だから、こんどの戦争をしかけた国には、大きな責任があるといわなければなりません。このまえの世界戦争のあとでも、もう戦争は二度とやるまいと、多くの国々ではいろいろ考えましたが、またこんな大戦争をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。

 もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの国をほろぼすようなはめになるからです。また、戦争とまでゆかずとも、国の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。これを戦争の放棄というのです。そうしてよその国となかよくして、世界中の国が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の国は、さかえてゆけるのです。

 みなさん、あのおそろしい戦争が、二度と起こらないように、また戦争を二度とおこさないようにいたしましょう。


b0092858_22464387.jpg

ハチと向日葵

[PR]
by tanaka-masato | 2014-08-01 22:50 | Comments(4)

古四王山(こしおうやま)へ

 気になっていた喜多方市内慶徳町にある古四王(こしおう)神社まで登り下りで1時間ほど歩いてきました。古四王神社は標高約305Mとされ北向きに建ち(飯豊山側)、市街地を見下ろす西山側に位置しています。山への足場は少し湿地で荒れ気味でしたが新緑に囲まれてのミニミニ山行で少し汗を流しました。山の新緑効果でシナップスが少しは回復したかもしれません。

b0092858_22175826.jpg

雄国山方面を観る

[PR]
by tanaka-masato | 2014-05-18 22:20 | Comments(2)

原発情報も「秘密」に・・・


 「特定秘密保護法案」が法律になったらどうなるか、なぜ安倍政権は法案成立を急ぐのか、特に原発震災という被災地の住民にとって無関心ではいられません。
 安倍首相が急ぎ目論む「秘密保護法案」の内容について赤嶺衆議院議員が今日のネットで呼びかけています。「原発は秘密保護法の対象ではない、と政府はくりかえしているが、法案別表にある「テロ関連情報」に、「核物質防護は対象になるのでは」との質問に、内閣府の担当者は、「対象になります」」と応じている。原発情報も「特定秘密」に指定され、情報を得ようとする行動も厳罰に処される、と指摘します。
 さらに、「TPP断固反対、聖域は守ると言ったりしてきた党が選挙終わったら途端に約束を破るのをみてると今回の秘密保護法案の方針も鵜呑みにはできない。成立して逮捕者が出てからでは遅い。反対の声を!」と呼びかけています!

 生々しい国会の動きに、遅かったではすみません!実質的に国民の知る権利を奪い、原発関連情報に蓋をかぶせようとするなど、被災地に寄り添うどころかじゃまもの扱いするような法案は許せません。

b0092858_21212848.jpg

何が秘密かも秘密・・・

[PR]
by tanaka-masato | 2013-10-25 21:25 | Comments(4)

消費税を増やすと非正規雇用が増える?

 消費税の増税が非正規雇用を増やす要因となっている現実があり驚きます。
 なぜでしょう?
 企業側から見れば、派遣や請負など自社外の労働力を増やせば増やすほど納める消費税が安くすむからです。消費税の負担は消費者(国民)ですが、納税は事業者が行います。納める消費税額の計算は、売り上げから仕入れを引いた差額に消費税率をかけて計算するのです。派遣や請負など「外注」した費用は、課税のうえでは仕入れとなり、その分を売り上げから引くので消費税負担は小さくなります。派遣や請負の労働者を使うことは、物品を購入することと同じことなのです。 
 言いかえれば、働く人間をモノ扱いしているのです。派遣や請負という「働き方」、どう考えてもオカシイと思いませんか。「働く人」が「物品購入と同じ扱い」にいなっているのですから。
 企業が正社員を少なくして非正規雇用を増やせば、納める消費税を減らし、もうけを増やすことができる、のです。ますます年収200万以下のワーキングプアーをこうした制度が増大させています。そもそもピンハネ稼業は禁じられていたのですから、人間らしい働き方に変える(戻す)べきです。
 
 安倍首相は「首切り自由」な社会をめざし、来年4月からは、国民には8兆円の大増税、大企業には6兆円もの減税を実施するという・・、国民が見限る日はそう遠くはないでしょう。

b0092858_21222259.jpg

ヒガンバナ

[PR]
by tanaka-masato | 2013-10-02 21:36 | Comments(2)

ねじれ解消?

 自民党の安倍総裁は、今度の選挙は「ねじれ解消」が最大の争点だとして、消費税増税や原発問題には踏み込んでは触れず、福島での第一声でもダンマリを決め込んでいます。まさに争点隠し作戦です。
ところで、ねじれを解消して安倍首相は一体何をやろうとしているのでしょうか。

■消費税の増税 !
■原発の再稼働 !
■原発の輸出 !
■TPP推進 !
■憲法9条、96条改憲 !
※どれもこれも国民の6割以上が反対しているものではありませんか! 「ねじれ」ているのは国民多数の声と自民党政治でしょ。 国民の願う方向とピッタリ噛み合っている政策を持つ日本共産党が躍進することこそネジレ解消の出発点でしょう。


b0092858_22572876.gif

情報を丸呑みしてはなりませぬ・・①

[PR]
by tanaka-masato | 2013-07-06 23:02 | Comments(2)

富士の山開き

 富士山が世界遺産に登録されることが決まって初めての山開きが今日7/1、TV放送が賑やかです。サンダルでのぼる若者の姿が放映されましたが、元気印は良しとしても危険で無謀そのものでしょう。
 富士山の標高は3776M(飯豊本山2105M・その差1671M)です、夏だからと甘く見てはいけません。私にとって富士山は未踏峰で、もう少し経てからの山行にとあたためています。とは言え、参議院の選挙中も行けませんね。

b0092858_2183257.jpg

この国を愛する党です

[PR]
by tanaka-masato | 2013-07-01 21:11 | Comments(4)